グローバルダイニング(7625)が株価急騰 東京都を提訴し世論を味方につけたか!/オンコリスバイオファーマ(4588)は新型コロナに向けた治療薬で一時ストップ高!

この記事は私が毎日株式相場と向き合ってどのように取引をしているのかを解説している記事です!

毎朝9時〜15時までは相場と向き合って毎日いろんなニュースが出たりしていく中でどんなふうにトレードしているのか、毎日どんな銘柄をチェックしているのかを細かく書いています

サムネにもあるように毎日の利益や損失も赤裸々に書いているので気になった記事だけでもチェックしてください!

株初心者の方やこれから始める方にとって参考になれば嬉しいです(●´ー`●)

引け乙です!

昨日はブログ・配信出来ずごめんなさいー!

本日もしっかり相場振り返って行きましょう♪

目次

本日の収支

昨日の収支➕18,039円
本日の収支0円

せぃこ

またえらい取りにくい相場になってきた。。

本日のポイント

①NYダウの値動き
②相場に入るべきか

③材料株の投げ売り

本日の日経平均

東証大引け 大幅続落、1カ月半ぶり安値 景気回復遅れの懸念広がる

24日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に4日続落し、前日比590円40銭(2.04%)安の2万8405円52銭で終えた。2月4日(2万8341円)以来、約1カ月半ぶりの安値水準だった。欧州などで感染力が強いとされる変異ウイルスを含めた新型コロナウイルスの感染が広がっており、ドイツやフランスなど行動規制の再強化に踏み切る国が出ている。新型コロナワクチンの普及による景気回復への期待感が後退し、世界経済の回復に不透明感が広がった。景気敏感株を中心に売りが膨らみ、下げ幅は一時600円を超えた。

朝方から日経平均には売りが優勢だった。ドイツでは4月の復活祭期間中に一段と厳格な都市封鎖(ロックダウン)を実施することを決めたほか、フランスでも再び都市封鎖が始まっている。景気回復の遅れに懸念が広がるなか、23日の米株安などで投資家心理が下向いた。アジアの主要株式相場も下落し、日経平均は連れ安する形で下げ幅を広げた。

年度末に向けた売買はおおむね終了しているとみられ、新規での買いが入りにくいことも株価を下押しした。機関投資家などはすでに年度末の持ち高を固めているようで、値下がりした場面でも買いを入れにくかったようだ。

日銀が上場投資信託(ETF)の買い入れ対象について、東証株価指数(TOPIX)連動型のみにすると決めたことの影響が続いているとみる市場参加者も多かった。TOPIX連動型のみの買い入れは4月以降になるとはいえ、市場からは「今後、日銀による日経平均型の購入がなくなることから、日経平均が弱含むと売りが広がりやすくなる」(国内証券チーフストラテジスト)との声が聞かれた。ファストリやソフトバンクG、ダイキンなどの値がさ株が日経平均のマイナス寄与度ランキングの上位に入った。

東証1部の値下がり銘柄数は2026と、9割を超える銘柄が下げた。値上がりは139、変わらずは28だった。

本日の注目銘柄&監視銘柄

グローバルダイニングが株価急騰 東京都を提訴し世論を味方につけたか

苦境の外食チェーンに思わぬ援軍か。東京都からの時短営業の命令を受けた「グローバルダイニング」は、22日、都に損害賠償を求める訴訟を起こしたと発表。翌23日には、グローバルダイニング株が前日終値268円から32.26%急騰、ストップ高のまま引けた

午後8時までの時短営業を拒否した飲食店は2000店以上あったが、この要請に従わなかった113の店舗に都は個別の時短要請を出した。18日に時短を命じられた27店のうち26店が、グローバルダイニングの店舗。

請求額は104円で、お金が目的でないところが象徴的でした。都の理不尽な対応に投資家が反応したのか、空売りを仕掛けていたヘッジファンドに個人投資家が総力戦で対抗した米国株式市場のゲームストップ株を彷彿とさせる急騰劇でした」

昨日ストップ高で張り付くも、本日地合いの悪さもあり下落

材料的には業績UPや、好材料との見方も薄いため、継続的な上昇は続かない気が・・・←至って個人的な意見ですが・・

しかし、裁判費用をクラウドファンディングで募るなど、注目は高く、調達金額はあっさりと目標達成!

地合と共に株価が戻るのか注目!


4588オンコリスバイオファーマ 
3/23 当社は、現在開発中の新型コロナウイルス感染症治療薬 OBP-2011 に関して、変異型コロナウイルスに対する有効性を実験で確認することが出来ましたので、お知らせします。
この度、ヒトレトロウイルス学共同研究センター・鹿児島大学キャンパスの研究グループとの共同研究において、ブラジル型やロンドン型などのワクチン治療に抵抗性を示す可能性のある変異型コロナウイルスに対して、OBP-2011 が野生型と同等の活性を示すことを細胞培養系の実験で確認しました。この結果は、将来変異型コロナウイルスが再びパンデミックを起こした場合にも、早期感染患者の治療に用いられることが期待される結果です。

現在、当社は OBP-2011 の前臨床試験や治験薬 GMP 製造を進め、2022 年の臨床試験開始を目指しています。さらに、今回の結果から、変異型コロナウイルス陽性患者を含めた臨床試験を実施してゆく予定です。

一時ストップ高まで行きましたが、地合いも悪く張り付きませんでしたが、またコロナが拡大しているとなると注目対象銘柄となりますね!


6969松尾電機 回路保護素子新製品を開発
当社は、回路保護素子におきまして以下の新製品を開発しましたのでお知らせいたします。
【用途】「1.新製品の品種」に一部の用途を記載していますが、これらを含めて、下記の小型のリチウムイオン電池で、比較的高い電流が流れる制御回路の保護用途にお使いいたけます。・LED 電源・モーター及びソレノイド駆動回路・ノート PC・搬送ロボット・AGV(無人搬送車)・電動掃除機・ドローン・PND(パーソナルナビゲーションシステム)・電動工具・電動アシスト自転車
【製品開発状況】2021 年 7 月に販売を開始する予定です

新商品開発を受け一時ストップ高!

直近の高値超えたので、次の高値を目指したいところですね!


i-plug<4177>—18日上場初値は6000円(公開価格2620円)

【特色】新卒特化のダイレクトリクルーティング『OfferBox』を運営。適性検査サービスも展開

新卒採用サービスは登録学生数が大幅増。成功報酬型、早期定額型ともに顧客企業獲得続く。営業増益。22年3月期も認知度向上で登録学生数増。成約率上昇し採算改善。宣伝費や人件費こなし続伸。

寄り付きから上昇を見せていますが、日足は大きく反発となり、600円近い上昇となった


その他
シンバイオ
ココナラ
ナガオカ
モダリスなど


明日の監視銘柄

INCLUSIVE(7078)
シンバイオ(4582)
松尾電機(6969)
交換できるくん(7695)
いすゞ自動車(7202)
 トヨタといすゞ資本提携へ 日野自動車と3社で電動化など加速へ

本日のストップ高

i-plug <4177> [東証M] 一時 2021年のIPO関連
オンコリス <4588> [東証M]  一時 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』5位にオンコリス
バーチャレク <6193> [東証M] 配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』3位にバーチャレク
                  取引時間内に商い成立せず、3万2300株の買い注文を残す
船井電 <6839>         配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』4位に船井電
                  取引時間内に商い成立せず、330万5300株の買い注文を残す
松尾電 <6969> [東証2]    一時 回路保護素子の新製品開発を発表
INC <7078> [東証M]       前日まで2日連続ストップ高
西川計測 <7500> [JQ]    一時 5G関連
昭文社HD <9475>       一時 前日もストップ高

以上、8銘柄

3月24日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   オールアバウト <2454> [JQ] 今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ、未定だった配当は4円増配

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   北陸電力 <9505>        今期経常を2.4倍上方修正、配当も5円増額
   三井金属 <5706>        今期経常を29%上方修正、配当も10円増額
   パンチ工業 <6165>       今期経常を12%上方修正、配当も無配→2円実施へ
   NaITO <7624> [JQ]    前期経常を38%上方修正

 ◆配当増額した銘柄(サプライズ順)
   エディオン <2730>       今期配当を12円増額修正
   大日精化工業 <4116>      今期配当を15円増額修正

明日の決算一覧

3月25日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆第1四半期決算:
   <6664> オプトエレ [JQ]
  ◆第3四半期決算:
   <4465> ニイタカ
  合計2社

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる