京極運輸(9073)ストップ高、株主優待制度を導入、100株1年以上保有で1000円相当のQUOカード/ダイトーケミ(4366)が一時ストップ高、4~6月期最終2.0倍増益で着地

ひけおつですー!

今週も残すところ後1日となりましたー!!!!

今日は相場全体的に反発したものの、上値は重く相変わらず上昇は限定的でしたね!

最近の上昇銘柄も何だか特徴的だなと感じましたが、それも含め本日も振り返っていきましょう♪

目次

本日の収支

収支➖28,198円

せぃこ

ダイトウボウ3202でうまく上昇に乗れたもののその後下落。。損切りに

本日のポイント

①寄り付き前の上方修正銘柄チェック
②チャンス銘柄模索

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 反発 好業績銘柄に買い、米ハイテク株高も支え

29日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比200円76銭(0.73%)高の2万7782円42銭で終えた。主要企業の決算発表が本格化するなか、前日に好決算や上方修正を発表した銘柄の一角に買いが入った。前日に米株式市場でハイテク株が上昇したのも支えとなったほか、午後は香港株の上昇も投資家心理を上向かせた。

ハイテク株とは

ハイテク株とは、電気や精密機械などの業種で、非常に高い技術を持っている企業の株式のことです。

  • コンピューター
  • ソフトウェア
  • ロボット
  • AI
  • 半導体
  • 自動運転
  • 仮想通貨
  • IoTe
  • コマース
  • フィンテック
  • ビックデータ
  • クラウド
  • バイオ
  • 情報セキュリティ

などの業種が含まれてきます

前日はアドテストスクリンが大幅増益となる決算を発表したほか、日産自も今期の最終黒字転換の見通しを公表した。半導体関連株や自動車株をはじめ輸出関連銘柄への買いが入って指数を押し上げた。

岡三証券の小川佳紀投資情報部長は「企業の今回の4~6月期決算は高い進捗率を確認することで、基本的には相場の支援材料になりやすいはず」と指摘する。ただ、足元で国内の新型コロナウイルスの感染者が急増している中、その先の政治リスクを踏まえると好決算を素直に評価する動きに陰りが出る可能性もあるとみていた。

28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の会見を受けた市場の動揺はみられず、無難に通過したとの受け止めは一定の買い安心感につながった。

JPX日経インデックス400は反発。東証株価指数(TOPIX)も反発し、7.78ポイント(0.41%)高の1927.43で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆5790億円。大引けにかけてTOPIXの浮動株比率見直しに伴う売買が膨らんだ。売買高は11億6971万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1287と、全体の約6割を占めた。値下がりは821、変わらずは82銘柄だった。

ソフトバンクグループ(SBG)が大幅に上昇した。ソニーG富士通安川電も買われた。半面、三越伊勢丹高島屋に売りが目立った。京成や小田急も安い。

新興株29日 マザーズ反発、ジャスダックは売買代金1年3カ月ぶり低水準

29日の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は3日ぶりに反発した。終値は前日比17.37ポイント(1.58%)高い1114.67だった。前日の米株式市場でハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数が上昇し、投資家心理が上向いた。指数寄与度が高い銘柄や、個別に好材料が出た銘柄への買いも指数を支えた。

メルカリが上昇したほか、出前館との業務提携を発表したライトアップも買われた。一方、JMDCやウェルスナビが下落した。

29日に東証マザーズ市場に新規上場したデリバリコンは上場初日のきょう売買が成立し、公開価格(950円)を522円(54.9%)上回る1472円で初値を付けた。終値は初値比143円(9.7%)安の1329円だった。

日経ジャスダック平均株価は反発した。終値は前日比22円91銭(0.58%)高い3979円80銭だった。ジャスダック市場の売買代金は概算で353億円と、東証のシステム障害で終日売買停止となった2020年10月1日を除き20年4月28日以来およそ1年3カ月ぶりの低水準となった。売買高は1億3473万株だった。

東映アニメや中京医薬が上昇した。半面、ウエストHDやセプテニHDは下落した。

本日の監視銘柄&注目銘柄

京極運輸(9073)ストップ高、株主優待制度を導入、100株1年以上保有で1000円相当のQUOカード


新たに株主優待制度を導入すると発表している。100株以上1年以上継続して保有する株主にオリジナルQUOカード(1000円相当)を贈呈する。初回の基準日は9月30日。株式への投資魅力を高め、中長期的な保有者の増加を図る。優待導入が好感されていることに加え、買い気配値が6月1日に付けた直近高値(683円)を上回ったことから買いに拍車が掛かったとみられる。


グローバル(3936)4連ストップ高、22年3月期の純利益予想を上方修正、7月下旬からタイムコイン売却


ストップ高買い気配。22年3月期の純損益を従来予想の0.30億円の黒字から0.95億円の黒字(前期実績1.87億円の赤字)に上方修正している。7月下旬から一定数のタイムコイン売却を順次実行し、営業外収益が増加する見通しとなったため。タイムコインは子会社タイムチケット(東京都港区)のスイス子会社が手掛ける暗号資産(仮想通貨)。営業損益予想は0.10億円の黒字(同3.62億円の赤字)で据え置いた。


ダイトーケミ(4366)が一時S高、4~6月期最終2.0倍増益で着地

 ダイトーケミックス<4366>が一時ストップ高。28日の取引終了後、22年3月期第1四半期(4~6月)の決算を発表し、売上高が40億4500万円(前年同期比17.2%増)、純利益が5億8000万円(同2.0倍)と好調だったことが好感されているようだ。

 通期見通しについては引き続き、売上高145億円(前期比3.6%増)、純利益6億5000万円(同40.5%減)とする従来予想を据え置いた。あわせて、半導体用感光性材料などの電子材料の生産能力増強を目的に、福井市に新工場を建設する予定にあることも明らかにした。設備投資額は約28億円、操業開始は2023年3月を予定している。


アドバンテスト(6857)大幅反発、想定以上の受注拡大などで業績予想を上方修正

アドバンテ<6857>は大幅反発。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は261億円で前年同期比94.1%増益、市場予想を15億円程度上振れている。また、受注高は1612億円となり、通期計画を3500億円から4000億円に引き上げ。つれて、通期営業利益計画は従来の850億円から1000億円、前期比41.4%増に上方修正、920億円程度の市場予想を上振れ。また、1000万株を上限とする自社株買いの実施発表もポジティブ視。



明日の監視銘柄

コラントッテ(7792)
日本アビオニクス(6946)
サイバーエージェント(4751)
バイク王(3377)
メルカリ(4385)
SHOEI(7839)
アドバンテスト(6857)
リョーサン(8140)
セキド(9878)
TOWA(6315)
村田製作所(6981)

などなど

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
GW <3936> [東証M]        前日まで3日連続ストップ高
ダイトーケミ <4366> [東証2] 一時 4~6月期最終2.0倍増益で着地
東京機 <6335>         一時 アジアインベストメントファンドの買い増し加速で需給相場に発展
サーキュ <7379> [東証M]      人材派遣関連
京極運 <9073> [JQ]     配分 株主優待制度を導入、100株1年以上保有で1000円相当のQUOカード
                  取引時間内に商い成立せず、1800株の買い注文を残す
SEHI <9478> [JQ]       第1四半期大幅増益で上半期計画を超過

以上、6銘柄

7月29日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   新光電気工業 <6967>      上期経常を52%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額
   TOWA <6315>        今期経常を82%上方修正・最高益予想を上乗せ
   村田製作所 <6981>       上期税引き前を30%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ <9478> [JQ] 上期経常を一転34%増益に上方修正・最高益、通期も増額
   サイオス <3744> [東証2]    今期経常を46%上方修正・5期ぶり最高益更新へ
   クリヤマホールディングス <3355> [東証2] 上期経常を48%上方修正・2期ぶり最高益更新へ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   不二家 <2211>         今期経常を55%上方修正、配当も15円増額
   ブロードメディア <4347> [JQ] 今期最終を38%上方修正
   ファナック <6954>       今期経常を32%上方修正
   東邦チタニウム <5727>     上期経常を42%上方修正
   有沢製作所 <5208>       上期経常を36%上方修正、通期も増額
   エムケー精工 <5906> [JQ]   上期経常を50%上方修正
   アクモス <6888> [JQ]     前期経常を18%上方修正

 ◆【一転増益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   日華化学 <4463>        今期経常を一転40%増益に上方修正、配当も4円増額
   みちのく銀行 <8350>      上期経常を一転7%増益に上方修正

 ◆【一転黒字】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   太洋工業 <6663> [JQ]     上期経常を一転黒字に上方修正

 ◆第1四半期【上期計画】を超過した銘柄(サプライズ順)
   東武鉄道 <9001>        4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過
   中国銀行 <8382>        4-6月期(1Q)経常は40%増益・上期計画を超過
   寺岡製作所 <4987> [東証2]   4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過

 ◆四半期(3ヵ月)【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   アズーム <3496> [東証M]    10-6月期(3Q累計)経常が3.8倍増益で着地・4-6月期も2.4倍増益
   セプテーニ・ホールディングス <4293> [JQ] 10-6月期(3Q累計)税引き前が2.6倍増益で着地・4-6月期も6.7倍増益
   ルネサスエレクトロニクス <6723上期税引き前が70%増益で着地・4-6月期も2.1倍増益
   多木化学 <4025>        上期経常が30%増益で着地・4-6月期も52%増益
   レッグス <4286>        上期経常が3.1倍増益で着地・4-6月期も93%増益
   三菱鉛筆 <7976>        上期経常が70%増益で着地・4-6月期も4.2倍増益

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   トーメンデバイス <2737>    4-6月期(1Q)経常は2.7倍増益で着地
   デクセリアルズ <4980>     4-6月期(1Q)経常は3.6倍増益で着地
   日本電気硝子 <5214>      上期経常は3.3倍増益で上振れ着地、今期配当を10円増額修正
   タカキタ <6325>        4-6月期(1Q)経常は2.7倍増益で着地
   富士電機 <6504>        4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地
   滋賀銀行 <8366>        4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地
   アルプス物流 <9055>      4-6月期(1Q)経常は2.3倍増益で着地
   カプコン <9697>        4-6月期(1Q)経常は2.3倍増益で着地
   Jストリーム <4308> [東証M] 4-6月期(1Q)経常は2.4倍増益で着地
   オムロン <6645>        4-6月期(1Q)税引き前は2倍増益で着地
   パナソニック <6752>      4-6月期(1Q)税引き前は35倍増益で着地
   NCS&A <9709> [東証2]   4-6月期(1Q)経常は2倍増益で着地
   第一工業製薬 <4461>      4-6月期(1Q)経常は45%増益で着地
   JCRファーマ <4552>     4-6月期(1Q)経常は3.5倍増益で着地
   長野銀行 <8521>        4-6月期(1Q)経常は78%増益で着地
   野村総合研究所 <4307>     4-6月期(1Q)税引き前は59%増益で着地
   富士通 <6702>         4-6月期(1Q)税引き前は53%増益で着地
   キーエンス <6861>       4-6月期(1Q)経常は82%増益で着地
   エヌエフホールディングス <6864> [JQ] 4-6月期(1Q)経常は21%増益で着地
   京セラ <6971>         4-6月期(1Q)税引き前は79%増益で着地
   三井住友トラスト・ホールディングス <83094-6月期(1Q)経常は68%増益で着地
   大和証券グループ本社 <8601>  4-6月期(1Q)経常は63%増益で着地
   NECキャピタルソリューション <87934-6月期(1Q)経常は4.2倍増益で着地
   大阪ガス <9532>        4-6月期(1Q)経常は31%増益で着地

 ◆四半期累計【黒字浮上】で着地した銘柄(サプライズ順)
   愛三工業 <7283>        4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
   エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート <3850> [東証2] 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
   山洋電気 <6516>        4-6月期(1Q)税引き前は黒字浮上で着地
   本多通信工業 <6826>      4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
   日野自動車 <7205>       4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
   共和レザー <3553>       4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
   コニカミノルタ <4902>     4-6月期(1Q)税引き前は黒字浮上で着地
   JVCケンウッド <6632>    4-6月期(1Q)税引き前は黒字浮上で着地
   日本アビオニクス <6946> [東証2] 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
   東洋証券 <8614>        4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
   グローム・ホールディングス <8938> [JQG] 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地

明日の決算一覧

7月30日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■取引時間中の発表
  ◆第1四半期決算:
   <1803> 清水建
   <4503> アステラス     ★
   <4528> 小野薬
   <4568> 第一三共      ★
   <5938> LIXIL
   <6473> ジェイテクト
   <6902> デンソー      ★
   <7259> アイシン
   <9007> 小田急
   など87社
  ◆第2四半期決算:
   <7984> コクヨ
   など3社
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <2477> 手間いらず
   など3社
  ◆第1四半期決算:
   <2127> 日本M&A
   <2802> 味の素
   <4091> 日本酸素HD
   <4502> 武田        ★
   <5333> ガイシ
   <5334> 特殊陶
   <6027> 弁護士COM [東M]
   <6301> コマツ       ★
   <6302> 住友重
   <6471> 日精工
   <6629> Tホライゾン [JQ]
   <6701> NEC
   <6724> エプソン
   <6963> ローム
   <7261> マツダ
   <8005> スクロール
   <8015> 豊田通商
   <8303> 新生銀
   <8308> りそなHD     ★
   <8316> 三井住友FG    ★
   <8411> みずほFG     ★
   <8604> 野村        ★
   <9020> JR東日本     ★
   <9021> JR西日本     ★
   <9022> JR東海
   <9104> 商船三井
   <9143> SGHD
   <9202> ANAHD     ★
   <9502> 中部電
   <9503> 関西電
   <9513> Jパワー
   <9962> ミスミG
   など314社
  ◆第2四半期決算:
   <2427> アウトソシン
   <2914> JT        ★
   <3064> モノタロウ
   <3911> Aiming [東M]
   <4927> ポーラHD
   <6268> ナブテスコ
   など28社
  ◆第3四半期決算:
   <7148> FPG
   など10社
  合計445社

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる