ERI HD(6083)ストップ高買い気配、大幅上方修正がサプライズに/

引け乙です!!

本日NYダウが大幅上昇!日経もついていけるのか疑わしい場面でもありましたが、日経本日プラスで引けましたね!

またマザーズが上昇だったことも相場的にプラスになった気がします!

ではでは振り返っていきましょう!

目次

本日の収支

収支+53,200円

せぃこ

FRONTEO、ユニバンス、湖北で利確

本日のポイント

①寄り付きからの銘柄絞り
②固く狙い撃ち

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 小幅続伸 朝高後伸び悩み 売買代金2兆円割れ

22日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸し、前日比44円62銭(0.16%)高の2万8562円21銭で終えた。前日の米株式市場で主要株価指数が上昇した流れを受け、東京市場でも主力の値がさ株を中心に買いが入った。寄り付き直後に日経平均の上げ幅は150円を超えた。もっとも、朝方の買いが一巡した後は伸び悩み、下げに転じる場面も目立った。

日経平均はチャート上、日足ベースの25日移動平均(約2万8670円)の水準が上値抵抗として意識された。前日は日経平均が500円を超える上昇幅となったため、上値では戻り待ちや利益確定の売りが出た。市場では「クリスマス休暇で欧米の市場参加者が少なく、上値追いの動きは限られた」(国内証券)との声が聞かれた。午後に入ると、新規の売買材料に乏しく、日経平均は横ばい圏で推移した。

JPX日経インデックス400は小幅に続伸。東証株価指数(TOPIX)も続伸し、1.72ポイント(0.09%)高の1971.51で終えた。

東証1部の売買代金は概算で1兆9894億円と節目の2兆円を割り込み、7月6日以来の低水準となった。売買高は8億7492万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1147と、全体の約5割強にとどまった。値下がりは911、変わらずは126銘柄だった。

レーザーテク東エレクなど半導体関連が買われた。ソニーGも高い。一方、ソフトバンクグループ(SBG)や任天堂は下げた。

新興株22日、マザーズ、ジャスダックともに続伸 IPO6銘柄が初値下回る

22日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は大幅に続伸した。終値は前日比33.52ポイント(3.47%)高い998.60だった。前日に大幅上昇した日経平均株価がきょうも前日終値を挟んだ動きとなったことなどをきっかけに「地合いが改善したとみた個人が主力銘柄を中心に値ごろ感からの買いを入れた」(国内証券)との指摘があった。週内に新規株式公開(IPO)した銘柄の一角への見直し買いも目立った。

メルカリフロンテオフリーが上昇した。ステムリムリアルワルドCANBASが下落した。

22日に東証マザーズ市場に新規上場した6銘柄はいずれも前場で売買が成立した。公開価格を23%下回る990円で初値を付けたフィナHD(4419)は、午後も売り注文が膨らみ制限値幅の下限(ストップ安水準)にあたる初値比15.2%安の840円で配分された。

サインド(4256)、ザクー(4255)、サクシード(9256)、網屋(4258)も初値を下回って終えた。上場2日目のラバブルMG(9254)も売買が成立。午後は売り気配が続きストップ安水準で配分された。

一方、RJ(9522)は制限値幅の上限(ストップ高水準)にあたる初値比24.1%高で配分された。

日経ジャスダック平均株価は続伸した。終値は前日比20円80銭(0.55%)高い3813円49銭だった。ジャスダック市場の売買代金は概算で487億円、売買高は5678万株だった。

出前館やユニバーサル、ウエストHDが上昇した。半面、東映アニメハーモニックアンビスHDは下落した。

本日の監視銘柄&注目銘柄

グリー(3632)急伸、発行済み株式数25.8%に当たる自社株消却を発表

グリー<3632>は急伸。発行済み株式数の25.8%に当たる6250万株の自社株を消却すると発表。消却予定日は12月28日としている。同社では10月から12月10日かけて3500万株の自社株買いを実施していた。10月以降急伸した株価は、12月以降は自社株買い終了を意識して調整に転じていたが、自己株式消却による将来的な希薄化の可能性消滅から、押し目買いの流れへとつながっている。


きょう新規上場のRJはS高公開価格を下回る場面があったものの引けにかけて上昇

この日はマザーズ市場に6社が新規上場し、うちリニューアブル・ジャパン<9522>は公開価格1800円を137円(7.6%)下回る1663円で初値をつけたが、その後は買いが優勢となり、ストップ高の2063円で取引を終えた。

一方、THECOO<4255>は公開価格7200円を1100円(15.3%)下回る6100円で初値をつけ終値は5100円。Finatextホールディングス<4419>は公開価格1290円を300円(23.3%)下回る990円で初値をつけ終値は840円といずれもストップ安で引けた。

 このほか、網屋<4258>は公開価格1970円に対して初値は130円(6.6%)高の2100円、サクシード<9256>は公開価格1560円に対して初値は111円(7.1%)高の1671円とそれぞれ初値が公開価格を上回ったが、終値は網屋が1988円、サクシードが1409円といずれも初値を下回って引けた。更にサインド<4256>は公開価格3250円を260円(8.0%)下回る2990円で初値をつけ、終値は2969円と初値をやや下回って引けた。


ERI HD(6083)ストップ高買い気配、大幅上方修正がサプライズに

ERI HD<6083>はストップ高買い気配。前日に発表した業績上方修正がサプライズにつながっているもよう。上半期営業損益は前年同期0.8億円の赤字に対して9.3億円の黒字になったもようで、従来の通期計画7.9億円を超過する状況に。つれて、通期予想は16億円、前期比約4倍の水準にまで上方修正している。第1四半期の水準から上振れ期待は高かったが、修正幅の大きさがインパクトに。また、年間配当金も30円計画から40円にまで引き上げ。




明日の監視銘柄

ERI HD (6083)
神栄(3004)
直近IPO

その他監視銘柄はサロンにて配信しています

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
神栄 <3004>             メディパルHDと資本業務提携
フレクト <4414> [東証M]      デジタルトランスフォーメーション関連
JDSC <4418> [東証M]      <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』1位にJDSC
ERIHD <6083>       配分 大幅上方修正がサプライズに
                  取引時間内に商い成立せず、4万3500株の買い注文を残す
湖北工業 <6524> [東証2]      <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』5位に湖北工業
マクビープラ <7095> [東証M] 一時 デジタルトランスフォーメーション関連
ヒュウガプラ <7133> [東証M]    在宅訪問薬局事業はコロナ禍で需要増も
FPG <7148>         一時 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』5位にFPG
アシロ <7378> [東証M]       2021年のIPO関連

12月22日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   ワンキャリア <4377> [東証M] 今期経常を16%上方修正・最高益予想を上乗せ
   ラキール <4074> [東証M]    今期経常を34%上方修正・最高益予想を上乗せ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   伊勢化学工業 <4107> [東証2] 今期経常を8%上方修正、配当も15円増額

 ◆配当増額した銘柄(サプライズ順)
   建設技術研究所 <9621>     今期配当を15円増額修正
   サイバーリンクス <3683>    今期配当を2円増額修正
   ハイマックス <4299>      今期配当を5円増額修正
   オイレス工業 <6282>      今期配当を5円増額修正

明日の決算一覧

12月23日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <6664> オプトエレ [JQ]
  ◆第2四半期決算:
   <3160> 大光
  ◆第3四半期決算:
   <7624> NaITO [JQ]
  合計3社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる