「買い予想数上昇」2位!と株式分割すると発表CCT(4371)ストップ高

ひけおつですひけおつですーーー!

お久しぶりですー♪

今日は1日相場見れて幸せすぎるー₍₍ ◟(∗˙ ꒵ ˙∗)◞ ₎₎

最近バタバタどころか激務だったので、相場に張り付けず・・

地合いも悪くある意味良いタイミングだったかもしれませんが。。。

ロシアVSウクライナでまだまだ地合いが悪化することも0ではないし気を抜けないですね!

目次

本日の収支

収支➕59,900円

せぃこ

川崎汽船、湖北など一部持ち越しあり

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 続伸し50円高 対ロ制裁の反応限定

28日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前週末比50円32銭(0.19%)高の2万6526円82銭で終えた。週末のウクライナ情勢をめぐる混迷の深まりが相場の重荷となったが、ウクライナとロシアの停戦協議を控えて買いも入った。

前週末の終値を挟む神経質な展開が続いた。ウクライナ侵攻を受けて、米欧諸国は26日に国際銀行間通信協会(SWIFT)の決済網からロシアの一部銀行を締め出す方針を打ち出した。日本も27日に参加を表明した。主要国が相次いでロシアに対する追加の経済制裁に動いて世界景気への影響が警戒され、日経平均の下げ幅は一時200円を超えた。

午後にはベラルーシがロシアを支援するために、早ければ28日にもウクライナに派兵する準備を進めていると伝わり、株売りを促す場面もあった。

しかし前週末終値を下回る水準では見直し買いも入った。日本時間28日午後に予定されるウクライナとロシアの停戦協議の結果を見極めたいと、持ち高を一方向に傾ける動きは限られた。市場ではロシアのSWIFTからの排除について「現時点では一部の銀行に限られ実効性は高くない」(国内証券のストラテジスト)との指摘もあった。

東証株価指数(TOPIX)は続伸し、前週末比10.69ポイント(0.57%)高の1886.93で終えた。JPX日経インデックス400も続伸した。

東証1部の売買代金は概算で3兆4497億円。株価指数を算出する米MSCIによる指数構成銘柄の見直しに伴う売買があった。売買高は14億4822万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1732と、全体の約8割を占めた。値下がりは400銘柄、変わらずは47銘柄だった。

郵船川崎汽が買われたほか、日本製鉄JFEも上昇した。住友鉱大平金も高い。半面、三井物JT日産自が下げた。京王小田急も売られた。

新興株28日 マザーズ3%高、ジャスダック続伸

28日の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は続伸した。終値は前週末比24.40ポイント(3.48%)高い725.76だった。欧米がロシアに対する経済制裁を強化する方針を示して朝方は軟調な場面があったが、次第に買いが優勢になった。市場では「短期的な株価の戻りに期待した買いが入った」(国内証券)との指摘があった。

マザーズ銘柄は内需依存型の情報関連株が多いため、対ロ制裁の強化による企業業績への影響が小さいとの見方もあった。

メルカリオキサイドが上昇した。一方、サイエンスAやエッジテクノが下落した。

日経ジャスダック平均株価は続伸した。終値は前週末比30円75銭(0.87%)高い3572円91銭だった。ジャスダック市場の売買代金は概算で414億円、売買高は5846万株だった。

田中精密菊水電子が上昇した。半面、ワークマン東映アニメは下落した。

本日の注目銘柄&監視

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にCCT

 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の28日午後2時現在で、コアコンセプト・テクノロジー<4371>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 前週末25日の取引終了後、3月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表した。投資単位当たりの金額を引き下げることで株式の流動性を高め、流通株式時価総額及び時価総額を上げるとともに、投資家層の更なる拡大を図ることを目的としている。なお、効力発生日は4月1日。

 この発表を受けて、同社株には朝方から買いが殺到し、カイ気配でスタートした後は気配値を切り上げる展開。午後2時30分時点ではストップ高の6840円水準でカイ気配となっており、これが買い予想数の上昇につながっているようだ。


ピアズが一時S高、個室型ワークスペース事業への期待強まる

ストップ高。子会社の2Links(東京都港区)が運営する個室サービス「RemoteworkBOX」が、公衆個室ブース稼働台数のシェアNo.1を獲得したと発表している。日本マーケティングリサーチ機構による調査で、対象主要4サービスの中で33.8%を占めた。2Linksは全国で294台の個室ワークブースを設置・運営しており、他のサービスとの連携も視野に9月までに1都3県を中心に1000台の設置を目指すとしている。


テノ.—ストップ高、高水準の自社株買いで需給改善期待高まる

テノ.<7037>はストップ高。先週末に自己株式の取得実施を発表。発行済み株式数の6.41%に当たる30万株、1億円を取得上限としており、取得期間は2月28日から5月31日まで。株主還元の充実と経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とすることを目的としている。比較的短期間における高水準の自社株買い実施によって、株価の押し上げ効果は大きいとの見方に。



明日の監視銘柄

CCT(4371)
ニューラルポケット(4056)
セキュア(4264)
海運セクター

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
フルッタ <2586> [東証M]     
スーパーV <3094> [JQ]   一時
マリオン <3494> [JQ]      
ニューラル <4056> [東証M]     前日もストップ高。人工知能関連
セキュア <4264> [東証M]      情報セキュリティ関連
BeeX <4270> [東証M]   一時 前日もストップ高
CCT <4371> [東証M]    配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』2位にCCT
                  取引時間内に商い成立せず、9300株の買い注文を残す
エデュラボ <4427> [東証M]     人工知能関連
フェニクスB <6190> [東証M] 一時 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』3位にフェニクスB
テノ.HD <7037>          高水準の自社株買いで需給改善期待高まる
ピアズ <7066> [東証M]       前日もストップ高
田中精密 <7218> [JQ]    一時

2月28日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   クレスコ <4674>        今期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額
   ダブルスタンダード <3925>   今期経常を1%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   森永製菓 <2201>        今期最終を一転2.1倍増益に上方修正・最高益更新へ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   シダックス <4837> [JQ]    今期最終を2.2倍上方修正、配当も5円で4期ぶり復配へ

 ◆四半期(3ヵ月)【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   はてな <3930> [東証M]     上期経常が3.1倍増益で着地・11-1月期も3.9倍増益

 ◆配当増額した銘柄(サプライズ順)
   モロゾフ <2217>        前期配当を30円増額修正
   NCS&A <9709> [東証2]   今期経常を9%上方修正、配当も4円増額
   ケイアイスター不動産 <3465>  今期配当を20円増額修正

明日の決算一覧

3月1日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆第3四半期決算:
   <2593> 伊藤園
  合計1社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる