sMedio(3913)ストップ高買い気配、台湾のKiwi Tech社と資本業務提携、1.91億円調達/霞ヶ関キャピタル(3498)大幅に続伸、上限23万株の自社株買い、発行済総数の2.82%、第3四半期は営業赤字縮小

引け乙です!

今週もよろしくお願いします!♪

今日はめっちゃ難しかったですよね??

体感はめちゃくちゃ地合い悪かったけどなぁ

今年難しい時多いので言い訳はしてられないので頑張ろう!

目次

本日の収支

収支+90,023円

せぃこ

ダブスコ損切り・東電利確

本日のポイント

①直近上昇銘柄下落な為、話題上昇銘柄の抑え
②後場は資金抜けで静観

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 4日ぶり反発 米金利低下支え、上値は重く

4日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発し、前週末比218円19銭(0.84%)高の2万6153円81銭で終えた。米長期金利の低下を受けて前週末1日の米株式相場が上昇し、東京市場でも投資家心理が上向いた。上げ幅は300円を超える場面もあったが、戻り待ちの売りや利益確定売りも出て伸び悩んだ。

前週末の米市場では、長期金利の低下を手掛かりにハイテク株を中心に物色が活発だった。東京市場でも高PER(株価収益率)のグロース株のほか、自動車株や機械株など幅広い銘柄に買いが入って相場を押し上げた。

日経平均は1日までの3営業日で1100円超下げ、心理的な節目の2万6000円を下回っていた。最近の急ピッチの相場下落を受けて、自律反発狙いの買いや売り方の買い戻しが入りやすかった面もあった。

しかし朝方の買い一巡後は急速に伸び悩み、前週末終値(2万5935円)に接近する場面もあった。4日の米市場が独立記念日の祝日で休場のため海外の市場参加者が少なく、上値追いの勢いを欠いた。「米景気の先行き不透明感の根強さなどから、積極的に買いを入れる状況ではない」(国内証券ストラテジスト)との声もあった。

東証株価指数(TOPIX)は4営業日ぶりに反発し、終値は前週末比24.67ポイント(1.34%)高の1869.71で終えた。

東証プライムの売買代金は概算で2兆4396億円。売買高は10億9779万株だった。東証プライムの値上がり銘柄数は1515と、全体の約8割を占めた。値下がりは286銘柄、変わらずは37銘柄だった。

エムスリーリクルートが上昇したほか、東電HD関西電が買われた。三井物三菱商も高い。半面、Jフロント三越伊勢丹が売られた。リコーやエプソンも安い。KDDIも下げた。

新興株4日 マザーズ指数、4日ぶりに反発

4日の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は4営業日ぶりに反発した。終値は前週末比7.81ポイント(1.21%)高の654.10だった。米長期金利の低下を支えに買い戻しが優勢だった。もっとも、直近の新規株式公開(IPO)銘柄などには売りが出た。

グロース市場ではビジョナルフリー霞ヶ関Cが上昇した。一方、EDP、エニーカラー、ライフネットが下落した。

今日の監視銘柄&注目銘柄

sMedio(3913)ストップ高買い気配、台湾のKiwi Tech社と資本業務提携、1.91億円調達

<3913> sMedio 794 カ –
ストップ高買い気配。国際的な衛生管理手法のHACCPに対応した流通・小売業界向け温度管理ソリューションなどを手掛ける台湾のKiwi Tech社と資本業務提携すると発表している。同社子会社で日本法人のキーウィテクノロジー(東京都港区)を割当予定先として新株30万6000株を発行する。調達資金の約1.91億円はIoTソリューション事業の立ち上げ・拡大などに充てる。sMedioはKiwi Tech株を0.50億円を限度に市場で購入する予定。


霞ヶ関キャピタル(3498)大幅に続伸、上限23万株の自社株買い、発行済総数の2.82%、第3四半期は営業赤字縮小

大幅に続伸。23万株(5.00億円)を上限として自社株買いを実施すると発表している。発行済株式総数(自社株を除く)に対する割合は2.82%。取得期間は4日-9月30日。譲渡制限付株式やストックオプションへの充当など経営環境の変化に応じた機動的な資本政策の遂行を可能とするため。また、22年8月期第3四半期累計(21年9月-22年5月)の営業損益が3.15億円の赤字(前年同期実績6.01億円の赤字)に縮小したことも開示している。


ウェッジHD(2388)ストップ高、持分法適用関連会社への刑事告発をタイ特別捜査局が棄却

<2388> ウェッジHD 107 +30
ストップ高。持分法適用関連会社のGroup Lease PCL(GL)と同社の元取締役2名に対してJトラスト<8508>傘下のJトラストアジアが行っていた刑事告発について、タイ特別捜査局が棄却したと発表している。同局は刑事告訴に根拠がないことを示す最終不起訴処分を決定したという。Jトラストアジアは誤った財務諸表によって騙されてGLに投資したと主張し、刑事告訴していた。


明日の監視銘柄

ホーブ(1382)
sMedio(3913)
助川電気(7711)

その他の監視銘柄は掲示板にて共有してます!

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
ホーブ <1382> [東証S]    配分 前日まで2日連続ストップ高
                  取引時間内に商い成立せず、1万4900株の買い注文を残す
ニッソウ <1444> [名証N]      東証グロース市場への重複上場を好感
SDSHD <1711> [東証S]  一時 再生可能エネルギー関連
コーアツ工業 <1743> [東証S]    値幅制限4倍に拡大し4000円高に
ウェッジHD <2388> [東証G]   
sMedio <3913> [東証G] 配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』1位にsMedio
                  取引時間内に商い成立せず、2万1600株の買い注文を残す
スパイダー <4192> [東証G]    
桂川電機 <6416> [東証S]     
アディッシュ <7093> [東証G] 一時 前日もストップ高。フィンテック関連
RJ <9522> [東証G]     一時 再生可能エネルギー関連

以上、10銘柄

7月4日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   ネクステージ <3186> [東証P] 今期経常を9%上方修正・最高益予想を上乗せ

 ◆四半期(3ヵ月)【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   バイク王&カンパニー <3377> [東証S] 上期経常が45%増益で着地・3-5月期も8%増益

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   ハイデイ日高 <7611> [東証P] 3-5月期(1Q)経常は18倍増益で着地

明日の決算一覧

7月5日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <2792> ハニーズHD [東P]
  ◆第1四半期決算:
   <2659> サンエー [東P]
   <2789> カルラ [東S]
   <3141> ウエルシア [東P]  ★
   <3222> USMH [東S]
   <3396> フェリシモ [東S]
   <6469> 放電精密 [東S]
   <7679> 薬王堂HD [東P]
   <8570> イオンFS [東P]  ★
   <8905> イオンモール [東P] ★
   <9787> イオンディラ [東P]
   <9948> アークス [東P]
   <9977> アオキスーパ [東S]
  ◆第2四半期決算:
   <2471> エスプール [東P]
   <2493> イーサポート [東S]
   <2698> キャンドゥ [東S]
   <8923> トーセイ [東P]
  ◆第3四半期決算:
   <1997> 暁飯島工業 [東S]
  合計18社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる