【コツコツタイプかドカンタイプか】投資のスタンスを決めよう。短期か長期か、安定か成長か。あなたはどんな株をやる?

今回は私もずっと質問が寄せられる”投資期間”について記事をまとめていきます。

株式投資だけでなく他の投資でもそうなのですが、投資には”期間”というものがあります。

人それぞれもちろんイメージが異なると思うのですが

『投資って何年かしてからお金が増えるんでしょ?』という声から

『一瞬でお金が生めるんでしょ』と真逆の意見もくるほど、一人一人のイメージが異なります。

実際はどちらも不正解ではありません。

これは、資金や期間、タイミングや銘柄などでもガラッと変わって来ます。

しかし、今回は少しこの”期間”の部分に特化して記事を進めたいと思います。

何故なら投資は期間だけでも特徴が分かれ、稼ぐ金額に影響するからです。

分かりやすく、最後まで記事を読み終えた時には、あなたも自分に合った期間を選択できるでしょう。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]今回は期間について解決しよう![/word_balloon]
[word_balloon id=”2″ position=”R” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]僕はせっかちだから短期か。。[/word_balloon]
[word_balloon id=”3″ position=”R” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]それは短気だね・・[/word_balloon]


①教えて短期・中期・長期の特徴

そもそも私も初めは凄く大雑把に把握していました。

短期は1日、長期が数年かな・・・こんなレベル。よくやってたなと今では関心します。

まずはじめに、基礎として、短期・中期・長期の特徴をみていきましょう。




②投資期間の見つけ方あなたがズバ抜ける3つの分析

まずはしっかり自己分析していきます。

・生活リズムを分析
・収入を分析

・目標を決める

・自分の生活リズムを分析

投資をするにあたって、まず今1週間〜4週間のリズムを分析していきましょう。

毎日何時に起きて、仕事する時間、ご飯の時間、家事や習い事などもあるでしょう

そんな中、1週間で何時間自分は空いてる時間があるのかを分析する必要があります。

時間に余裕の無い状態での投資は危険です。

焦りで判断が鈍ることも少なくありません。

しかし、時間が無いから投資が出来ない訳でもありません。

空いてる時間に合った投資をすることがオススメです。

今どのくらいの時間を投資に回せるのかを分析しメモしておきましょう!

・収入を分析

投資に費やせる時間を分析したら、次は収入から投資に回せるお金を分析します。

収入から最低限の出費を洗い出しましょう。

家賃や光熱費、通信費や食費など決まった出費をだし、一体いくら残るのか。

これは投資だけでなく目標達成に向けても必須な項目になります。

早く収入を増やしたいから、短期トレードなどをいきなり試みる方も居ますが、即金性だけで投資する考えはよくありません。

それなりの資金が必要になり、資金の余裕がなくなると、気持ちにも余裕が持てなくなります。

収入の何割を投資に回せるのかをしっかり分析してだしてください。

私のオススメは収入の1割は貯金、固定費を引いた残りから投資することをオススメします。

・目標を決める

そして最後に目標の設定です。

投資時間、投資予算を決めたら、そこに見合った投資を行なっていきましょう。

この目標設定は投資時間と投資予算に合う目標設定をしていきます。

株は初心者の必要資金として30万円が妥当だと言われています。

しかし、30万円という金額が大きな壁になる方もいるでしょう。

今は少額から株式投資が出来るものも沢山あります。

少額から始めるかたは、

『まず30万の資金作りと毎日1時間の確保』と言った目標でもいいでしょう。

また予算も時間もある方は

どの位を長期投資に回し、どのくらいを短期運用するかそして最終的にどの期間の投資方法に落ち着きたいのかなどを決めると、

余裕を持ってゴールを見失わずに進んでいけますね。


③億万長者多発!この期間で狙え!

今回は投資スタンスとして短期・中期・長期を解説していきました。

が、もちろん投資を行う上で誰もが夢みるのが一攫千金ですよね。

株式投資で億万長者は夢でなく実際にこれまで相当の資産を築きあげた人は沢山います。

だからもちろん!あなたも夢だけで終わらない可能性もあるんです♪

今回は億万長者になりやすい期間も分析してみました!

億万長者に共通する期間これは長期の一択です。

短期トレードで億を稼ぐ方も少なからず存在します。

その割合はごく一部でプロのトレーダーですね。

もちろんこれからプロを目指すのも悪く無いですが、中々そう言った考えにたどり着く方も居ないでしょう。

ただプロでもないのに億万長者になってしまった方の共通点は”長期投資”だということです。

大手企業に投資してる方でも、その投資金の一部をあまり目立たない企業、これから数年かけて伸びるのではないか?と期待が込めれる銘柄に投資しているのです。

そこは短期で結果が出るものは少なく、5年、10年、20年も保有している方もいます。

粘り強く信じて持ち続けて花開くって感じですね。

しかし適当に買って放置しておいてはNGです。

しっかり企業概要に目を通し、毎年少しづつでも成長しているのか、

利益がでているのかなどチェックを欠かさずに保有することが億万長者へ向かう道のりですね。

では実際にこれまでどんな銘柄が億万長者を生んできたのか!発表していきたいと思います!※所有株数によって利益が異なりますがより大化けした銘柄と言えるでしょう。

ヤフー <4689>
1997年11月4日終値 2.44円→2017年10月24日終値 545円(約223倍)
ドンキホーテホールディングス <7532>
1998年10月19日終値 240.83円→2017年10月24日終値 4650円(約19倍)
サイバーエージェント <4751>
2003年5月19日終値 45.63円→2017年10月24日終値 3405円(約74倍)

これだけではありません、なんと

2000年~2018年までこの間に、期間中の最安値から最高値まで100倍以上に上昇した銘柄は、

実は27銘柄もあるんです。

50倍以上は80銘柄以上

10倍以上だと850銘柄と億万長者とはいかなくても100万円が持ってるだけで1000万円になったということです。

休みの日の趣味を

『長期保有で期待の銘柄探し』の時間にすると、気がつけば億万長者になってる!なんて事も夢じゃ無いですね!

今からでもコツコツ株式投資始めてみてはどうでしょう?


[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]株主優待や配当など空いた時間に見るだけでも凄く楽しいよ![/word_balloon]
[word_balloon id=”2″ position=”R” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]大化けする株を探すのも楽しそうだね![/word_balloon]
[word_balloon id=”3″ position=”R” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]お化け?!(((╹д╹;)))[/word_balloon]

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる