言語フリーがVRで現実に!材料開示でロゼッタ(6182)ストップ高!明日以降も高騰か!?

引け乙です!

本日は、米株もプラスで引けたということで、日本も上昇傾向にありましたね!

日経平均も3万円台に復活でしたが、昨日下げた分個々の銘柄は戻ってきている印象はなかったですね!

そういう意味では、個人的に取りにくかったです!

では本日の相場を振り返って行きましょう!


この記事は私が毎日株式相場と向き合ってどのように取引をしているのかを解説している記事です!

毎朝9時〜15時までは相場と向き合って毎日いろんなニュースが出たりしていく中でどんなふうにトレードしているのか、毎日どんな銘柄をチェックしているのかを細かく書いています

サムネにもあるように毎日の利益や損失も赤裸々に書いているので気になった記事だけでもチェックしてください!

株初心者の方やこれから始める方にとって参考になれば嬉しいです(●´ー`●)

目次

本日の収支

収支−16,454円

せぃこ

マイナスを抑えられたというか。。。数字がしょぼくて反省してます・・


本日のポイント

①日経平均は大幅に上げてきたが、銘柄全体的に戻った感じではなかった
②初動で乗るには資金の流れに偏りがあったので難航した

本日の日経平均

東証大引け 急反発、3万円回復 ワクチン期待と金融緩和長期化の観測

25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反発し、前日比496円57銭(1.67%)高の3万0168円27銭で終えた。前日の急落分を取り返し、3万円の大台を再び回復した。新型コロナウイルスワクチンの普及期待を背景に、前日の米ダウ工業株30種平均が最高値を更新。東京市場でも運用リスクをとる姿勢が強まり、上げ幅は一時500円を超えた。

コロナワクチンを巡る好材料が24日に相次ぎ、相場の支援材料となった。米食品医薬品局(FDA)が米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発したワクチンの緊急使用を支持した。米モデルナは自社のワクチンを大幅増産する方針を打ち出した。経済活動の正常化へ前進するとの期待が強まった。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は24日、下院委員会での公聴会で「物価目標の達成には3年以上かかるかもしれない」との認識を示したのも材料視された。「実質的に大規模な金融緩和の長期化を宣言した」(国内証券)との受け止めが広がり、相場を押し上げる一因となった。

日本時間25日の米株価指数先物の上昇や、輸出企業の採算改善につながる円安・ドル高の進行も投資家心理を上向かせた。

JPX日経インデックス400は大幅反発。終値は前日比213.38ポイント(1.24%)高の1万7451.15だった。東証株価指数(TOPIX)も大幅反発し、23.16ポイント(1.22%)高の1926.23で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆9211億円。売買高は14億6095万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1383と、全体の約6割を占めた。値下がりは707銘柄、変わらずは102銘柄だった。

三井物や住友商、郵船や商船三井が買われたほか、コマツやファナックなども上昇した。東京海上やSOMPOも高い。半面、イオンやセブン&アイが下落。スズキも売られた。


本日の注目銘柄&監視銘柄

ロゼッタ大幅高、VR+リアルタイム通訳システムで“言語フリーの世界実現”を材料視

ロゼッタ<6182>は寄り付き大口の買い注文にカイ気配でスタートし大幅高。人工知能(AI)を活用した自動翻訳サービスを展開し、AI関連の一角としてマーケットの注目度も高い。24日取引終了後、同社の子会社MATRIXが、VR(仮想空間)上にリアルタイムの通訳システムを組み込み、その空間のなかに入れば自由に英語と中国語を話す人とコミュニケーションが可能となる言語フリーの世界を実現したと発表、プレス発表会を3月9日に開催する予定としており、これを材料視する形で投資資金を呼び込んでいる。

言語フリーを実現!によりS高!明日も上昇期待銘柄


データホライゾンが後場一段高、新型コロナワクチンの接種体制構築に向け期待の様子

 データホライゾン<3628>(東マ)は2月25日、後場も次第高となり、13時30分にかけて12%高の4330円(475円高)まで上伸。株式分割などを考慮した上場来の高値4600円(2020年9月)に向けて上値を追っている。

 レセプト(診療報酬明細書)を通じて現在治療中の傷病名を抽出するなど、医療関連情報サービスの開発及び提供を行い、今6月期は2ケタ増収増益を予想。新型コロナワクチン「国民皆接種」の体制構築が手探り状態と伝えられ、同社の活躍場面に期待する動きがあるようだ。


イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も行なっているセレスポ

五輪と国体の延期直撃で赤字だったものの、アフターコロナ銘柄として徐々に上昇中!

オリンピックなどの動向などと共に注目してみておきたい銘柄のひとつ

まだまだ買いやすい水準に居るので監視銘柄追加です



アクセス解析データの自動分析で行う「AIアナリスト・シリーズ」などを提供するwacul

公開価格が1050円ですが初値が4645円と4倍以上の価格をつけて利益確定売りが続き、上場から陰線を2本作ったが、本日一時下がっては居たが、流石に売られ過ぎか買いが集中!

陽線に転じた。これを気に明日から伸びていくかも注目ですね

出来高もしっかりあるので、明日も出来高は好調そうに感じます!

明日の監視銘柄

ロゼッタ6182
オーケストラHD6533
スマレジ4431
wacul 4173
セレスポ9625

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
リビンT <4445> [東証M]     
ロゼッタ <6182> [東証M]      VR上にリアルタイム通訳組み込み、言語フリーで商談できる会議室
前田製作 <6281> [JQ]    一時 前田建、前田道路と経営統合へ
ユニバンス <7254> [東証2]    
ダイヤ通商 <7462> [JQ]   一時
和心 <9271> [東証M]     配分 前日もストップ高
                  取引時間内に商い成立せず、1万2300株の買い注文を残す

2月25日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   タカショー <7590>       前期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   メガチップス <6875>      今期最終を7.4倍上方修正・7期ぶり最高益更新へ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   ジオスター <5282> [東証2]   今期経常を27%上方修正、未定だった配当は0.5円増配
   明電舎 <6508>         今期最終を55%上方修正、未定だった配当は2円減配
   構造計画研究所 <4748> [JQ] 今期経常を18%上方修正

 ◆配当増額した銘柄(サプライズ順)
   エムスリー <2413>       未定だった今期配当は3.5円増配
   三社電機製作所 <6882> [東証2] 未定だった今期配当は2円増配
   インヴィンシブル投資法人 <8963> [東証R] 前期経常は47%増益で着地、今期業績は非開示、前期分配金を36円増額

明日の決算一覧

2月26日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <5010> 日精蝋 [東2]
  ◆第1四半期決算:
   <4707> キタック [JQ]
  ◆第2四半期決算:
   <3816> 大和コン [JQ]
   <3930> はてな [東M]
  ◆第3四半期決算:
   <3329> 東和フード [JQ]
  合計5社

本日もお疲れ様でした!明日は今週最後!頑張りましょう♪

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる