トミタ電機(6898))ストップ高、22年1月期の営業利益予想を上方修正、設備関連需要が回復/ステラファーマ(4888)大幅に続伸、リゾートトラスト子会社とホウ素中性子捕捉療法で業務提携

引け乙ですーーー!お久ですーーー!

今週も始まってましたが・・

ワクチンの副反応でダウンしてましたw

1回目でしたが、既に2回目不安ですw

本日も振り返っていきましょう♪

目次

今週の収支

月曜日収支➖62,820円
火曜日収支➕43,650円
本日の収支➕35,402円

本日のポイント

①資金の流入先さぐり
②小幅でも狙う

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 3日続伸し361円高 「解散で株高」意識、売り方の買い戻し

1日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比361円48銭(1.29%)高の2万8451円02銭で終えた。7月14日以来およそ1カ月半ぶりの高値となる。菅義偉首相が9月中旬に衆院解散に踏み切るとの観測が浮上し、「解散・総選挙で株高になる」との経験則から買いが広がった。75日移動平均や90日移動平均といった目先の節目を上回ったことで、売り方の買い戻しも巻き込み、日経平均は戻りを強めた。

菅義偉首相が「いまのような厳しい状況では解散できる状況ではない」と述べたと伝わると、日経平均は伸び悩む場面があった。首相が解散を否定する形になったものの、年内に衆議院選挙を控える状況にかわりはない。選挙を控えた経済対策への期待が改めて買いを誘った。

財務省が1日発表した4~6月期の法人企業統計では、金融業と保険業を除く全産業の設備投資額が前年同期比5.3%増と5四半期ぶりに前年比で増加した。設備投資の回復も相場を支えた。市場では「出遅れ感のある業種を物色する動きが強まった」(野村証券の沢田麻希ストラテジスト)といい、パルプ・紙や証券商品先物などの業種で値上がりが目立った。

JPX日経インデックス400、東証株価指数(TOPIX)は続伸した。TOPIXは20.09ポイント(1.02%)高の1980.79とおよそ5カ月ぶりの高値で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆7721億円だった。売買高は10億8266万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1548、値下がりは532、変わらずは109銘柄だった。

ファストリエムスリーファナックオムロンが上げた。太陽誘電が年初来高値を更新した。海運大手3社が下落し、リクルートオリンパスも安かった。

新興株1日 マザーズ、ジャスダックともに3日続伸 医薬株に買い

1日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は3日続伸した。終値は前日比0.85ポイント(0.07%)高い1136.26だった。IT(情報技術)関連株の一角に利益確定の売りが出て下落する場面もあったが、医薬品株を中心に買われ、約1カ月ぶりの高値圏を維持した。

ナノキャリアサンバイオステラファーマが上昇した。一方、海外投資家向けの公募増資を発表したライフネットは下落。フリー弁護士COMも売られた。

日経ジャスダック平均株価も3日続伸した。終値は前日比10円20銭(0.26%)高い3994円79銭だった。ジャスダック市場の売買代金は概算で587億円、売買高は9778万株だった。CAICAフェローテク出前館が上昇した。半面、マクドナルドウエストHDは下落した。

今日の注目銘柄&監視銘柄

トミタ電機(6898))ストップ高、22年1月期の営業利益予想を上方修正、設備関連需要が回復

。22年1月期の営業損益を従来予想の0.12億円の黒字から1.06億円の黒字(前期実績1.29億円の赤字)に上方修正している。上半期に中国市場の情報通信向けの需要拡大を背景に設備関連需要に回復が見られたほか、半導体製造装置向けが好調に推移したため。大幅修正がポジティブ・サプライズと受け止められ、投資資金が流入しているようだ。


ナノキャリア急伸、中耳炎薬の国内第3相試験で主要評価項目達成

 ナノキャリア<4571>が急伸、一時16.1%高の339円まで買われた。きょう午前10時30分ごろ、同社とセオリアファーマ(東京都中央区)が共同で開発中の中耳炎を対象とした「ENT103」に関し、国内第3相臨床試験において主要評価項目を達成したと発表しており、これが材料視されたようだ。

 今回の結果を踏まえ、2022年春頃の製造販売承認申請に向けた準備を引き続き進めていく方針。会社側では、同件による22年3月期業績への影響はないが、今後承認取得が予想される23年度以降に同製品の販売収入を見込むという。


ステラファーマ(4888)大幅に続伸、リゾートトラスト子会社とホウ素中性子捕捉療法で業務提携

<4888> ステラファーマ 476 +45
大幅に続伸。リゾートトラスト<4681>の子会社ハイメディック(東京都渋谷区)と業務提携契約を締結したと発表している。両社が研究開発や事業展開を進めるBNCT(ホウ素中性子捕捉療法)の発展と、がん治療分野でのシナジー効果をもたらすことが目的。ハイメディックは会員制総合メディカル倶楽部を運営しており、BNCTの開発では子会社が国立がん研究センター中央病院にBNCT用加速器システム「CICS-1」を設置している。

再発高悪性度髄膜腫患者を対象とした
国内第Ⅱ相医師主導臨床試験の被験者登録終了に関するお知らせ



明日の監視銘柄

ステラファーマ(4888)
トミタ電機(6898)
明和産(8103)
ヘッドウォーター(4011)
交換できるくん(7695)
INCLUSIVE(7078)
くふうカンパニー(4399)
データホライゾン(3628)
シキノハイテック(6614)
ライトアップ(6580)
サイジニア(6031)
ベイシス(4068)
keeper技研(6030)

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
クシム <2345> [東証2]       人材派遣関連
ケアサービス <2425> [JQG]   
データHR <3628> [東証M]  一時
フィスコ <3807> [JQG]   配分 今期最終を6.5倍上方修正
                  取引時間内に商い成立せず、58万0400株の買い注文を残す
GW <3936> [東証M]        前日まで3日連続ストップ高
ヘッドウォ <4011> [東証M]     人工知能関連
ビートレンド <4020> [東証M] 一時
東京機 <6335>           
ネクスG <6634> [JQ]    一時 人工知能関連
トミタ電機 <6898> [JQ]   配分 22年1月期の営業利益予想を上方修正、設備関連需要が回復
                  取引時間内に商い成立せず、9600株の買い注文を残す
INC <7078> [東証M]    一時 新規メディア『ZEROICHI』リリース、編集長に堀江貴文氏
リビングPF <7091> [東証M]    北海道で5施設の介護施設を運営するブルー・ケアを子会社化へ
明和産 <8103>         配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』2位に明和産
                  取引時間内に商い成立せず、254万1600株の買い注文を残す

9月1日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【一転増益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   グラファイトデザイン <7847> [JQ] 今期経常を一転99%増益に上方修正

 ◆四半期(3ヵ月)【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   ビーアンドピー <7804> [東証M] 5-7月期(3Q)経常は12倍増益、今期配当を5円増額修正

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   伊藤園 <2593>         5-7月期(1Q)経常は62%増益で着地

明日の決算一覧

9月2日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <6778> アルチザ [東2]
  ◆第1四半期決算:
   <9627> アインHD
  ◆第2四半期決算:
   <6654> 不二電機
   <7865> ピープル [JQ]
  ◆第3四半期決算:
   <9824> 泉州電
  合計5社


本日もお疲れ様でした♪

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる