セコニックがS高カイ気配、TCSアライアンスによるTOB価格3400円にサヤ寄せ/トレードワークス—コネクテッドコマースと業務提携

引け乙です!

今日は日経高値意識で小幅下落

やりにくい相場でしたが、今日も元気にS高あちこちありましたねー!

では振り返っていきましょう!

目次

本日の収支

収支−12,520円

せぃこ

スノーピーク利確・チェンジ損切り

本日のポイント

①地合い不安定なので、寄天注意
②静かな相場は大人しく明日の動きを予想

本日の日経平均&新興市場

日経平均:29,688.33 -119.79(0.4%)

東証大引け 5日ぶり反落、利益確定売り 輸入コスト増懸念も重荷

17日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに反落し、前日比119円79銭(0.40%)安の2万9688円33銭で終えた。前日までの4営業日で700円ほど上昇した後とあって、幅広い銘柄に利益確定の売りが出た。外国為替市場で円安・ドル高が進み、原材料の輸入コスト上昇が企業の業績を下押しするとの懸念も重荷だった。

外国為替市場で円相場は4年8カ月ぶりの円安・ドル高水準まで下落した。輸出関連銘柄の一部では支援材料として意識された半面、原材料などの輸入コストの増加が業績の悪化につながるとの懸念から、鉄鋼やガラス土石製品、パルプ・紙など素材関連や空運の売りにつながった。

午前に発表された9月の機械受注統計では、民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は前月比で0.0%減だった。QUICKがまとめた民間予測の中央値(1.8%増)を下回り、機械など設備投資関連の一部が下げた。アジア株式市場では香港のハンセン指数が軟調に推移し、国内の投資家心理を冷やした面もある。日経平均の下げ幅は180円を超える場面があった。

前日の米株式市場で主要3指数がそろって上昇したことを受け、朝方は買いが先行した。買い一巡後は、心理的な節目となる3万円が意識され、利益確定や戻り待ちの売りに押されたため、下落に転じた。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)はともに5営業日ぶりに反落。TOPIXは前日比12.49ポイント(0.61%)安の2038.34で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆7424億円。売買高は11億7339万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1706と、全体の約8割弱を占めた。値上がりは410、変わらずは67だった。

リクルートファストリは下落した。ダイキンKDDIも売られた。一方、東エレクアドテストが上昇。日東電スズキも買われた。

マザーズ:1175.62 -0.11(0.01%)

新興株17日 マザーズ4日ぶり反落、ジャスダック5日続伸

17日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は4営業日ぶりに反落した。終値は前日比0.11ポイント(0.01%)安い1175.62だった。午前は大型株に比べて値動きの軽い新興市場の中小型株に個人投資家の物色が向かって高く推移していたが、後場に入り下げに転じた。

市場では「決算シーズンを終え、手掛かり難とみる投資家もいたようだ」(国内証券のストラテジスト)との指摘があった。アスタリスクJTOWER、INCが下落した。半面、エネチェンジフロンテオ、CCTが上昇した。

日経ジャスダック平均株価は5日続伸した。終値は前日比4円31銭(0.11%)高い4027円15銭だった。指数は下げに転じる場面もあるなど、前日の終値を挟んで小幅な動きに終始した。ジャスダック市場の売買代金は概算で893億円、売買高は9408万株だった。シンバイオフェローテクウエストHDが上昇した。半面、ハーモニックMipoxアンビスHDは下落した。

今日の監視銘柄&注目銘柄

セコニックがS高カイ気配、TCSアライアンスによるTOB価格3400円にサヤ寄せ

 セコニック<7758>がストップ高の1335円水準でカイ気配となっている。前週末12日の取引終了後、関係会社で第2位株主であるTCSホールディングスの100%子会社TCSアライアンス(東京都中央区)が、同社株の全株取得を目指してTOBを実施すると発表しており、TOB価格3400円にサヤ寄せする格好となっている。

 TCSホールディングスは現在、セコニック株式を直接・間接合わせて21.91%を所有しているが、非公開化することでTCSグループのガバナンス強化及びセコニックとのシームレスな協業体制を構築することが狙い。買付予定数は133万9234株(下限78万2900株、上限設定なし)で、買付期間は11月15日から12月27日まで。TOB成立後、セコニックは所定の手続きを経て上場廃止となる予定で、これを受けて東京証券取引所は、セコニック株式を11月12日付で監理銘柄(確認中)に指定している。


GWが12月3日を基準日に1株を2株へ株式分割

 グローバルウェイ<3936>が17日の取引終了後、12月3日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表した。投資単位当たりの金額を引き下げ、投資のしやすい環境を整えるとともに株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目的としている。効力発生日は12月4日。


トレードワークス—コネクテッドコマースと業務提携

トレードワークス<3997>は16日、コネクテッドコマースとの業務提携を発表。

コネクテッドコマースはリアル×デジタル体験型店舗「AZLM CONNECTED CAFE」を運営している。

今回の提携により「AZLM CONNECTED CAFE」のUX及びECプラットフォーム全般のシステム開発・技術提供を行なう。また両社にてライブコマースプラットフォームやAR/VRを活用した新サービスの創造を行う予定で事業展開を進めている。

世界的にワクチン接種率が高まる中、ウィズコロナにおける日本ではコロナウイルスにより、不動産デベロッパーや商業施設、電鉄グループ各社は、リアル×デジタルの融合をテーマに未来型の都市開発が急務となっている。こういった背景から今回の業務提携に至った。



明日の監視銘柄

プロカン(9246)
トレードワークス(3997)
コアコンセプト(4371)

その他サロン内にて配信中!

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
フロンテオ <2158> [東証M]     <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『売り予想数上昇』5位にFRONTEO
夢展望 <3185> [東証M]    一時 前日まで2日連続ストップ高
リアルワルド <3691> [東証M]    人工知能関連
GW <3936> [東証M]       
Tワークス <3997> [JQ]      コネクテッドコマースと業務提携
リビンT <4445> [東証M]   配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』3位にリビンT
                  取引時間内に商い成立せず、1万3500株の買い注文を残す
シンバイオ <4582> [JQG]    
エスユーエス <6554> [東証M]    前日まで2日連続ストップ高。人材派遣関連
CAPITA <7462> [JQ]    
ムラキ <7477> [JQ]       
サンオータス <7623> [JQ]  一時
セコニック <7758> [東証2]  配分 前日まで2日連続ストップ高
                  取引時間内に商い成立せず、2万8000株の買い注文を残す
GFA <8783> [JQ]        『CLUB CAMELOT』メタバースでプロモーションメニュー開始
プロカン <9246> [東証M]   配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』1位にプロカン
                  取引時間内に商い成立せず、1万4700株の買い注文を残す

以上、14銘柄

11月17日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   メガチップス <6875>      今期最終を一転24%増益に上方修正・最高益更新へ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   あんしん保証 <7183>      今期経常を34%上方修正

 ◆配当増額した銘柄(サプライズ順)
   ソルクシーズ <4284>      今期配当を2円増額修正

明日の決算一覧

11月18日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <8961> 森トラストR [東R]
  合計1社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる