ダイビル(8806)ストップ高買い気配、商船三井が完全子会社目指してTOB実施/エルテスがS高カイ気配コーポレートガバナンス適正化に役立つ内部脅威検知サービスを提供

引け乙です!!!

本日もお疲れ様でした!

まぁ読みにくい読みにくい・・・

日経は少し上向きではありましたが、マザーズは下落で個別銘柄でみてると下げている銘柄も多かったですね^^;

では振り返っていきましょう

目次

本日の収支

収支-8770円

せぃこ

プロカン思ったように狙えず損切り!

本日のポイント

①前場見れなかったので後場打診程度に
②出来高少なく無理して入らない

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 反発し113円高、自律反発狙いの買い ソフトバンクG安値更新

1日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発し、前日に比べ113円86銭(0.41%)高の2万7935円62銭で終えた。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」に対する警戒感から前日までの3営業日で1600円超下げたため、主力株の一角に自律反発狙いの買いが入った。上げ幅は一時280円を超えた。

日経平均は前日までに25日移動平均を5%近く下回る水準まで下げていた。東証1部の値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割って算出する騰落レシオ(25日移動平均)は71%台と「売られすぎ」とされる80%を下回り今年最低水準となっていたため、値ごろ感からの買いが入りやすかった。日本時間1日の米株価指数先物の上昇も支えだった。

一方、午前の取引では日経平均の下げ幅が220円を超える場面があった。「オミクロン型」への警戒がくすぶるなか、11月30日に議会証言に臨んだパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が金融引き締めに積極的と受け止められたのが売り材料視された。

JPX日経インデックス400、東証株価指数(TOPIX)はともに反発した。TOPIXは前日比8.39ポイント(0.44%)高の1936.74で終えた。

東証1部の売買代金は概算で3兆2144億円、売買高は14億4119万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1368、値下がりは751、変わらずは65だった。

ソフトバンクグループファストリが年初来安値を更新。エムスリーNTTデータ中外薬が下げた。一方、ダイキンファナックリクルート京セラトヨタが上げた。

新興株1日 マザーズが3カ月半ぶり安値、ジャスダック6日続落

1日の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は6日続落した。終値は前日比10.03ポイント(0.94%)安い1060.96となり、8月20日以来、およそ3カ月半ぶりの安値だった。前日の米株式市場では米国の金融政策の正常化が想定よりも早く進むとの見方から、幅広い銘柄が売られた。この流れを受け東京市場でもマザーズ銘柄に売りが出た。

6日続落は、8日続落した4月28日から5月13日以来、約7カ月ぶり。

はてなは2021年8~10月期の営業利益が物足りないとの受け止めから売られた。GRCSも下落した。一方、メルカリACSLは上昇した。

日経ジャスダック平均株価は6日続落した。終値は前日比5円23銭(0.13%)安い3880円53銭だった。8月23日以来、約3カ月半ぶりの安値。ジャスダック市場の売買代金は概算で650億円、売買高は8296万株だった。

マクドナルド出前館が下落した。半面、フェローテクシライ電子は上昇した。

今日の監視銘柄&注目銘柄

ダイビル(8806)ストップ高買い気配、商船三井が完全子会社目指してTOB実施

ダイビル<8806>はストップ高買い気配。親会社である商船三井が完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表している。TOB価格は2200円で前日終値を約5割上回る水準となっている。買い付け期間は12月1日から22年1月18日まで。同社ではTOBに対して賛同の意を表明しており、TOB価格に完全サヤ寄せを目指す動きとなっている。TOB完了後には同社は上場廃止となる。


宇徳がS高カイ気配、商船三井が完全子会社化目指しTOB

宇徳<9358>がストップ高カイ気配。商船三井<9104>は11月30日、両社に対して完全子会社化を目的にTOBを実施すると発表した。1株725円としており、これにサヤ寄せする格好となっている。

 商船三井は現在、ダイビル株の51.91%、宇徳株の66.87%を所有している。買い付け予定数は、ダイビルが5515万6001株(下限1692万8034株、上限設定なし)、宇徳が1432万7663株(下限・上限設定なし)。買い付け期間は12月1日から2022年1月18日まで。

 なおTOB成立後、ダイビルと宇徳は所定の手続きを経てそれぞれ上場廃止となる予定で、これを受けて東京証券取引所は11月30日付で監理銘柄(確認中)に指定している。


エルテスがS高カイ気配、コーポレートガバナンス適正化に役立つ内部脅威検知サービスを提供

 エルテス<3967>が後場に入って急伸し、ストップ高カイ気配となっている。同社は午後1時ごろ、日本政府による経済安全保障戦略を踏まえ、コーポレートガバナンスの適正化に役立つ内部脅威検知サービスを提供すると発表した。


明日の監視銘柄

アミタ(2195)
エネチェン(4169)
CCT(4371)

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
アミタHD <2195> [JQG]     前日まで2日連続ストップ高
コムシード <3739> [名証C]     カジノ関連
キーウェア <3799> [東証2]  一時 JR東日本情報システムと資本業務提携
エルテス <3967> [東証M]      コーポレートガバナンス適正化に役立つ内部脅威検知サービスを提供
ビーブレイク <3986> [東証M] 配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』4位にビーブレイク
                  取引時間内に商い成立せず、4200株の買い注文を残す
日精線 <5659>         配分 大同特殊鋼が過半数保有目指してTOB実施
                  取引時間内に商い成立せず、1万6100株の買い注文を残す
シリウスV <6276> [JQ]   一時 ボトル容器の検査事業を行う中国企業と資本・業務提携
エスユーエス <6554> [東証M]    人材派遣関連
ネクスG <6634> [JQ]    一時 事業基盤の再構築を目的とした構造改革の実施を決定
サンオータス <7623> [JQ]  一時
光陽社 <7946> [東証2]    一時 前日もストップ高
ダイビル <8806>        配分 商船三井が完全子会社目指してTOB実施
                  取引時間内に商い成立せず、139万6500株の買い注文を残す
宇徳 <9358>          配分 TOB価格725円に完全サヤ寄せを目指す動きに
                  取引時間内に商い成立せず、31万6100株の買い注文を残す

以上、13銘柄

明日の決算一覧

12月2日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆第1四半期決算:
   <6778> アルチザ [東2]
  ◆第2四半期決算:
   <3031> ラクーンHD    ★
  ◆第3四半期決算:
   <6654> 不二電機
   <7865> ピープル [JQ]
  合計4社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる