メルカリ(4385)大幅に続伸、7日から東証プライムに市場区分変更/松屋R&DがS高、オムロンヘルスケアと資本・業務提携を強化

お久しぶりですーーーーー!!!

久しぶりすぎて、、、、、

毎日トレードはしてるのだが、手元のメモで中々ブログに辿り着けず。。。。

いやーこれは良くないのでライブも収録でも上げれる様に心がけようと思いましたー!

頑張りますっ!!!

目次

本日の収支

収支+132200円

せぃこ

弁護士.comと川崎汽船、メルカリでgoodでした

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 反発、4月21日以来高値 円安や中国経済の回復期待が支え

1日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比178円09銭(0.65%)高の2万7457円89銭で終えた。4月21日以来の高値。米株価指数先物が日本時間1日の取引で堅調に推移し、投資家心理が上向いた。外国為替市場で円安・ドル高が進み自動車など輸出関連銘柄に買いが入った。中国経済の回復期待が高まったことも追い風に幅広い銘柄が上昇した。

日経平均の上げ幅は一時200円を超えた。外国為替市場で円相場が1ドル=129円台まで円安・ドル高が進み輸出採算が改善するとの思惑から、自動車関連株や機械株が物色された。

中国メディアの財新と米S&Pグローバルが1日発表した5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は好不況の境目となる50を下回ったが、前月からは改善した。中国・上海市は1日から新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的の都市封鎖(ロックダウン)を解除した。東海東京調査センターの長田清英チーフストラテジストは「中国経済に対する不安感は日本株の上値を重くする一因だったが、上海市のロックダウン解除などで不透明感はかなり後退した」とみていた。

東証株価指数(TOPIX)は反発し、前日比25.97ポイント(1.36%)高の1938.64で終えた。4月5日以来およそ2カ月ぶりの高値となった。

東証プライムの売買代金は概算で2兆8971億円。売買高は12億2885万株だった。東証プライム市場の値上がり銘柄数は1546と、全体の約8割を占めた。値下がりは258、変わらずは33だった。

トヨタ日産自ホンダが買われた。ダイキンKDDIソニーGが上昇。資生堂商船三井も高かった。半面、東エレクソフトバンクグループ第一三共INPEXは売られた。

新興株1日 マザーズ反発 メルカリが終日堅調

1日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は反発した。終値は前日比4.08ポイント(0.61%)高い675.33だった。前日に東証グロース市場から東証プライム市場への市場変更を発表したメルカリが大幅高で寄り付き、その後も終日堅調に推移。指数を押し上げた。日経平均株価の上昇も投資家心理を支えた。

東証グロース市場では、JIGSAWやメディネットサイバダインが上昇した。一方、ビジョナルジーエヌアイアドベンチャは下落した。

5月31日に東証グロース市場に新規上場したトリプルアイは上場2日目の6月1日、公開価格(880円)の2.5倍にあたる2200円で初値を付け、初値と同じ2200円で取引を終えた。

本日の監視銘柄&注目銘柄

ガーラ(4777)はカイ気配、東南アジア向け「フリフユニバース」売上高が1億円を突破

 ガーラ<4777>がカイ気配スタートとなっている。同社は5月31日、子会社が開発し、同月18日から東南アジア向けにサービスを開始したHTML5ゲーム「Flyff Universe(フリフユニバース)」の売上高が、サービス開始から13日目で84万ドル(約1億円)を突破したと発表。ユニークユーザー数は約20万人に到達したとしており、これが買い手掛かりとなっているようだ。

 フリフユニバースは累計ダウンロード数5000万人を突破した「Flyff Online」のHTML5版で、ユーザーはアプリのダウンロードが不要でパソコンやモバイルのWeb環境でゲームを簡単に楽しむことが可能。今後はNFTゲーム/ブロックチェーンゲームとしてサービス提供を予定しているという。


松屋R&Dがカイ気配スタート、オムロンヘルスケアと資本・業務提携を強化

 松屋アールアンドディ<7317>がカイ気配スタートとなっている。5月31日の取引終了後、オムロン ヘルスケア(京都府向日市)との資本・業務提携を強化すると発表しており、これが好材料視されている。

 従来から松屋R&Dはオムロンヘルスケアに対して血圧計用腕帯を供給し、また、オムロンヘルスケアは松屋R&D株式の発行済株式数の9.48%を保有しているが、提携関係を強化することで新製品の開発や経営上の課題に共同で取り組む。オムロンヘルスケアは6月2日付で松屋R&D株式3万株を取得するほか、6月6日から1年以内に15%を超えない範囲で松屋R&D株式の買い付けを行う予定だ。


タカトリ(6338)急伸ストップ高買い気配、業績インパクト強まる大口受注獲得

タカトリ<6338>は急伸ストップ高買い気配。パワー半導体向けSic材料切断加工装置の大口受注を獲得したと前日に発表。受注金額は80億4400万円で、受注先は海外企業のもよう。23年9月期、及び24年9月期上半期に売上計上されるようだ。1月から大口受注獲得の報告が相次いでいるが、今回の受注規模は極めて高水準となり、業績インパクトは大きいとの期待につながっている。なお、22年9月期の売上計画は80億円である。


メルカリ(4385)大幅に続伸、7日から東証プライムに市場区分変更

<4385> メルカリ 2330 +201
大幅に続伸。東証の承認を受け、7日からプライム市場に上場区分を変更すると発表している。併せて「中長期的な企業価値向上のための投資方針に関する説明資料」を開示した。将来利益の最大化に向け、メルカリJP・メルカリUS・メルペイの継続的な成長・強化などとともに新たな領域の開拓を推進するとしている。プライム昇格で投資資金流入が期待できるとの見方から、買いが集まっているようだ。


明日の監視銘柄

ガーラ(4777)
タカトリ(6338)
弁護士.com(6027)
その他サロン内で公開中

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
サイエンスA <4412> [東証G]   
日水薬 <4550> [東証P]    配分 島津がTOBを実施
                  取引時間内に商い成立せず、86万6500株の買い注文を残す
ガーラ <4777> [東証S]    配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』2位にガーラ
                  取引時間内に商い成立せず、20万7800株の買い注文を残す
タカトリ <6338> [東証S]   配分 業績インパクト強まる大口受注獲得
                  取引時間内に商い成立せず、7万2000株の買い注文を残す
スポーツF <7080> [東証G]    
ユニバンス <7254> [東証S]  一時 電気自動車関連
松屋R&D <7317> [東証G]     オムロンヘルスケアと資本・業務提携を強化
東京通信 <7359> [東証G]      <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『売り予想数上昇』2位に東京通信
ポプラ <7601> [東証S]    一時
東京ボード <7815> [東証S]  一時
光陽社 <7946> [東証S]      

以上、11銘柄

6月1日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【黒字浮上】を予想する銘柄(サプライズ順)
   ダイサン <4750> [東証S]    前期営業が上振れ着地・今期は黒字浮上、前期配当を1円減額・今期も21円継続へ

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   FCホールディングス <6542> [東証S] 今期経常を16%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額

明日の決算一覧

6月2日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆第1四半期決算:
   <6654> 不二電機 [東S]
   <7865> ピープル [東S]
  ◆第2四半期決算:
   <9824> 泉州電 [東P]
  ◆第3四半期決算:
   <6778> アルチザ [東S]
  合計4社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる