東京通信(7359)ストップ高、メタバース利用アイドル創造のオーバース出資を引き続き材料視/イナリサーチ(2176)急伸ストップ高買い気配、新日本科学が完全子会社化目指してTOB

本日も引け乙です!

今日は日経少し下げてきましたが、マザーズはさらなる下げで
うーーーんやりにくい!

かなり絞ってのトレードになりました!

目次

本日の収支

収支+51000円

せぃこ

ガーラ・川崎汽船トレード!んー中々伸ばせれなかった!

本日のポイント

①材料銘柄狙い
②板が強い銘柄のみトレード

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 小反落 米金融引き締めに警戒、円安が支え

2日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落し、前日比44円01銭(0.16%)安の2万7413円88銭で終えた。米金融引き締めへの警戒感が再び強まり、前日の米株式相場が下落。東京市場でも売りが先行し、朝方に日経平均の下げ幅は一時200円を超えた。もっとも円相場が1ドル=130円台の円安・ドル高水準になったのが支えとなり、株価の下値は限られた。

米サプライマネジメント協会(ISM)が1日発表した5月の製造業景況感指数が市場予想を上回り、米連邦準備理事会(FRB)による金融引き締めが一段と強まるとの見方から、東京市場でも株価指数先物を中心に売りが出た。市場では「今週末公表の5月の米雇用統計も想定以上に上振れすれば、株式相場を下押しする」(国内証券ストラテジスト)との声が聞かれた。

ただ、売りが一巡すると日経平均は下げ幅を縮めた。円安・ドル高が企業収益にプラスに働くとして投資家心理を支えた。日経平均は前日比7円安まで下げる場面があった。

東証株価指数(TOPIX)は反落した。終値は前日比12.25ポイント(0.63%)安の1926.39だった。

東証プライムの売買代金は概算で2兆5463億円。売買高は10億9537万株だった。東証プライムの値下がり銘柄数は1192。値上がりは579、変わらずは66銘柄だった。

アステラスや武田が下落。ソニーG任天堂NECが下げた。一方、ファストリ東エレク三菱自が上げた。SOMPOJTリコーも高かった。

新興株前引け マザーズが反落、一時2.4%安 メルカリに売り

2日午前の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は反落した。前引けは前日比11.24ポイント(1.66%)安い664.09だった。下落率は一時2.4%に達した。前日の米株式市場で主要3指数がそろって下落。投資家心理が悪化したことで新興市場でも幅広い銘柄に売りが出た。前日の米長期金利が一時2.95%と約2週間ぶりの水準まで上昇したことも相対的な割高感が意識されやすいグロース(成長)株の重荷として意識された。

東証グロース市場では前日に大幅高となったメルカリが目先の利益を確定する売りに押された。メドレーそーせいも安い。一方、ヘリオスや日本電解は買われた。

本日の監視銘柄&注目銘柄

東京通信(7359)ストップ高、メタバース利用アイドル創造のオーバース出資を引き続き材料視

<7359> 東京通信 1013 カ –
ストップ高買い気配。5月31日にエンターテイメントコンテンツを企画・開発するオーバース(東京都千代田区)に出資したと発表し、引き続き買い材料視されている。出資額、出資比率は非公表。オーバースはブロックチェーン技術とメタバースを利用した新しいアイドルグループの創造を目指している。東京通信はファンビジネスノウハウの活用やデジタルグッズ販売の運営支援などを行う。


イナリサーチ(2176)急伸ストップ高買い気配、新日本科学が完全子会社化目指してTOB

イナリサーチ<2176>は急伸ストップ高買い気配。新日本科学<2395>が完全子会社化を企図してTOBを実施すると発表。同社では賛同意見を表明しており、TOB価格の900円にサヤ寄せする動きとなっている。TOB価格は前日終値比で42%のアップ率となる。買付期間は6月2日から7月13日までで、TOB完了後に同社株は上場廃止となる予定。なお、新日本科学は本日、売りが優勢の動きとなっている。


キャンバスが急伸、「CBP501」臨床試験の順調な進捗を好感

 キャンバス<4575>が商い伴い急伸。一時50円高はストップ高となる236円まで上昇した。1日の取引終了後、抗がん剤候補化合物「CBP501」の臨床第2相試験の月間進捗状況を発表。順調な進捗状況にあることを明らかにしており、これを好感した買いが入っているようだ。

 5月中旬にステージ1登録予定数の半数18人に到達し、その後も順調に被験者登録が進んでいるほか、臨床試験実施施設数も当初予定の20施設に達し新規開設を完了したという。会社側では、臨床試験の予定が前倒しになることはきわめて異例としており、これまでのCBP501のデータの有望性などから臨床試験現場が積極的に組み入れを進めていることが伺えるとしている。5月中旬までに組み入れられた被験者のデータが出揃う8~9月メドに更に詳細な報告を行う見通し。



明日の監視銘柄

東京通信(7359)
川崎汽船(9107)
タカトリ(6338)

その他銘柄はサロンにて公開中

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
イナリサーチ <2176> [東証S] 配分 新日本科学がTOBを実施
                  取引時間内に商い成立せず、52万7900株の買い注文を残す
サイステップ <3810> [東証S]   
セキュア <4264> [東証G]      ヤフーに対する導入事例を公開
日水薬 <4550> [東証P]    配分 前日もストップ高
                  取引時間内に商い成立せず、25万2100株の買い注文を残す
CANBAS <4575> [東証G] 一時 『CBP501』臨床試験の順調な進捗を好感
ガーラ <4777> [東証S]    一時 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『売り予想数上昇』4位にガーラ
東京通信 <7359> [東証G]   配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『売り予想数上昇』3位に東京通信
                  取引時間内に商い成立せず、3万7600株の買い注文を残す

以上、7銘柄

6月2日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   FIG <4392> [東証P]     今期経常を21%上方修正・最高益予想を上乗せ

 ◆四半期累計【通期計画】を超過した銘柄(サプライズ順)
   アルチザネットワークス <6778> [東証S] 8-4月期(3Q累計)経常は84%増益・通期計画を超過

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   ピープル <7865> [東証S]    非開示だった上期経常は24倍増益へ

明日の決算一覧

6月3日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <7488> ヤガミ [名M]
   <9627> アインHD [東P]
  ◆第1四半期決算:
   <6898> トミタ電機 [東S]
  ◆第2四半期決算:
   <1873> 日本ハウス [東P]
   <7279> ハイレックス [東S]
   <8917> ファースト住 [東P]
   <9678> カナモト [東P]
  ◆第3四半期決算:
   <2353> 日本駐車場 [東P]
   <3172> ティーライフ [東S]
   <6040> 日本スキー [東G]
   <6267> ゼネラルパ [東S]
  合計11社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる