スマレジ(4431)がストップ高、39万株を上限とする自社株買いを実施へ/ビジョナル(4194)が大幅反発、人材採用支援市場の活況受け22年7月期業績予想を上方修正

引け乙ですーーー!!!

今日も地合いも悪く取りづらい相場でしたね!

私も自分の利益に笑っちゃいました!

では振り返っていきましょう♪

目次

本日の収支

収支+334

せぃこ

なんだこの利益wwラクーン利確・ユークス損切り・一部持ち越し、S高持ち越し

今日のポイント

1.早めに寄り付いた材料銘柄にIN
2.怪しい所は即ギリ

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 3日続落、米大幅利上げ観測で売り 短期マネー主導

14日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比357円58銭(1.32%)安の2万6629円86銭で終えた。5月26日以来の安値となる。14~15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に米連邦準備理事会(FRB)が0.75%の利上げに踏み切るとの観測が浮上し、前日の米株式相場が大きく下落した流れで日本株にも売りが優勢だった。

FOMC前で様子見の投資家も多いなか、短期マネーが相場を左右した。午前は値がさ株などに売りがかさみ、日経平均は600円超下落した。もっとも、米株価指数先物が日本時間14日の取引で上昇したのを受けて、日本株にも次第にショートカバー(売り方の買い戻し)が入り、大引け前にかけては下げ幅を縮小する展開となった。金融株や海運株の上昇も目立った。

東証株価指数(TOPIX)は4日続落し、前日比22.61ポイント(1.19%)安の1878.45で終えた。

東証プライムの売買代金は概算で3兆333億円。売買高は12億6090万株だった。東証プライムの値下がり銘柄数は1403と、全体の約76%だった。値上がりは382、変わらずは53銘柄だった。

東エレクソフトバンクグループ(SBG)、第一三共KDDIが下落した。一方、太陽誘電信越化アドテストが上昇した。

新興株14日 マザーズ3日ぶり反発、好材料銘柄を物色

14日の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は3営業日ぶりに反発した。終値は前日比0.78ポイント(0.12%)高い654.76で高値引けとなった。個別に好材料が出た銘柄への買いが支えになった。

マザーズ指数は軟調に推移する場面が目立った。午前には一時、前日比15.63ポイント(2.4%)安の638.35まで下げた。米国の金融引き締めが景気を冷やすとの懸念から、前日の米国株が下落したのが重荷となった。

15日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、持ち高整理の売りも出ているようだ。市場では「PER(株価収益率)が高い銘柄が多く、今後の米金融政策の正常化ペース加速を示唆する内容なら、新興株の調整も避けられない」(国内証券)との指摘もあった。

東証グロース市場ではエニーカラーやサーキュが高い。一方、今期の純利益の見通しを下方修正したPアンチエイは制限値幅の下限(ストップ安水準)で配分された。ウェルスナビも安い。

本日の監視銘柄&注目銘柄

スマレジ(4431)がストップ高、39万株を上限とする自社株買いを実施へ

 スマレジ<4431>はストップ高。13日の取引終了後、上限を39万株(発行済み株数の2.00%)、または5億円とする自社株買いを実施すると発表したことが好感されている。取得期間は6月14日から8月31日までで、資本効率の機動化及び役職員向けのインセンティブプランとしての活用が目的としている。

 同時に22年4月期連結決算を発表しており、売上高42億9600万円、営業利益6億3600万円だった。22年4月期から連結決算に移行したため、前の期との比較はない。23年4月期連結業績予想は、連結子会社であるロイヤルゲートを7月1日に吸収合併し単独決算へ移行することを予定していることから非開示としている。なお、単独業績予想は売上高55億9300万円、営業利益6億5100万円を見込んでいる。


ビジョナル(4194)が大幅反発、人材採用支援市場の活況受け22年7月期業績予想を上方修正

 ビジョナル<4194>が大幅高で3日ぶりに反発している。13日の取引終了後、22年7月期の連結業績予想について、売上高を410億円から436億円(前期比51.9%増)へ、営業利益を60億円から80億円(同3.4倍)へ、純利益を41億円から54億円(同3.8倍)へ上方修正したことが好感されている。

 不透明な国際情勢や資源価格の高騰や金融資本市場の変動などによる企業の採用活動への影響は現時点では見られないことや、人材採用支援市場が引き続き活況で、主力のビズリーチ事業の売上高予想を引き上げたことが要因としている。

 同時に発表した第3四半期累計(21年8月~22年4月)決算は、売上高318億8400万円(前年同期比54.8%増)、営業利益72億1800万円(同2.3倍)、純利益48億8000万円(同2.6倍)だった。


ラクーンHD(3031)続伸、今期増益転換見通しや自社株買い実施を発表

先週末に22年4月期決算を発表、営業利益は11.3億円で前期比5.9%減益となり、第3四半期決算時に下方修正した水準をやや上回る着地に。一方、23年4月期は13億円で同15.4%増と増益転換の見通し。B2Bのデジタルシフトの浸透など、良好な事業環境の継続を見込んでいる。3カ年中期計画も発表、25年4月期営業利益23.1億円と高い利益成長計画も示している。さらに、16万株を上限とする自社株買いの実施も発表。


明日の監視銘柄

スマレジ(4431)
ビジョナル(4194)
エニカラー(5032)

その他サロンにて配信中!

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
VNX <4422> [東証G]    配分 22年7月期第3四半期営業損益は黒字転換、通期予想上回る
                  取引時間内に商い成立せず、5400株の買い注文を残す
スマレジ <4431> [東証G]      39万株を上限とする自社株買いを実施へ
ネクスウェア <4814> [東証S] 配分 『インテグリティ・ドローン』開発を発表
                  取引時間内に商い成立せず、7万0100株の買い注文を残す
桂川電機 <6416> [東証S]   一時
かんなん丸 <7585> [東証S]  一時 記念配当6円の実施を発表
マツモト <7901> [東証S]      前日もストップ高

以上、6銘柄

6月14日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【最高益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   クシム <2345> [東証S]     非開示だった今期経常は黒字浮上で4期ぶり最高益更新へ
   ANYCOLOR <5032> [東証G] 今期経常は44%増で3期連続最高益更新へ
   ヤーマン <6630> [東証P]    今期経常は19%増で3期連続最高益、前期配当を4.5円増額・今期も8.5円継続へ
   イメージ・マジック <7793> [東証G] 今期経常は29%増で4期連続最高益更新へ

 ◆今期【大幅増益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   MICS化学 <7899> [東証S] 前期経常が上振れ着地・今期は9%増益へ

 ◆今期【黒字浮上】を予想する銘柄(サプライズ順)
   梅の花 <7604> [東証S]     今期経常は黒字浮上へ

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   オービス <7827> [東証S]    今期経常を60%上方修正・17期ぶり最高益、配当も10円増額

 ◆四半期累計【通期計画】を超過した銘柄(サプライズ順)
   クロスフォー <7810> [東証S] 8-4月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過

 ◆第1四半期【上期計画】を超過した銘柄(サプライズ順)
   サンバイオ <4592> [東証G]   2-4月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過

 ◆四半期(3ヵ月)【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   アシロ <7378> [東証G]     上期最終が69%増益で着地・2-4月期も56%増益
   ギフトホールディングス <9279> [東証P] 上期経常が2.2倍増益で着地・2-4月期も30%増益

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   バリューゴルフ <3931> [東証G] 2-4月期(1Q)経常は74%増益で着地
   アピリッツ <4174> [東証S]   2-4月期(1Q)経常は59%増益で着地

 ◆四半期累計【黒字浮上】で着地した銘柄(サプライズ順)
   パーク24 <4666> [東証P]   上期経常は黒字浮上で上振れ着地

 ◆配当増額した銘柄(サプライズ順)
   NEW ART HOLDINGS <7638> [東証S] 今期配当を30円増額修正

明日の決算一覧

)6月15日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <3287> 星野Rリート [東R]
   <3309> 積水ハウスR [東R]
   <3451> トーセイR [東R]
   <6905> コーセル [東P]
  ◆第1四半期決算:
   <2743> ピクセル [東S]
  合計5社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる