ANYCOLOR(5032)一時ストップ高、23年4月期の営業利益予想31.5-55.3%増、前期は会社計画上回る/

引け乙ですーーーー!

お疲れですーー!今日めっちゃ疲れたのに。。

マイナス収支でシクシク。。

癒しに大好きなグミ食べながらブログ書きまーす✧⁺⸜(●˙▾˙●)⸝⁺✧

目次

本日の収支

本日の収支-50729円

せぃこ

gumi損切りがデカかった!マイナス10万越えを半分回収したwスマレジ・ネクストウェア・クシム

本日のポイント

1.早めの利確
2.上昇初動の見極め

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 4日続落 米金融政策を警戒、8割超の銘柄下落

15日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、前日比303円70銭(1.14%)安の2万6326円16銭で終えた。約1カ月ぶりの安値水準。日本時間の16日未明に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えて警戒感が強まり、運用リスクを避ける動きが優勢だった。

米連邦準備理事会(FRB)は足元の物価上昇の勢いを受け、今回のFOMCで0.75%の利上げを決定するとの見方が急速に強まっている。「米金融引き締めの加速に警戒感が広がるなか、海外のヘッジファンドなど短期筋による日経平均先物への売りが下げを主導した」(国内証券)との声が聞かれた。

米金利の先高観と急速な利上げに伴う景気悪化の懸念が投資家心理の重荷となり、値がさの半導体関連株や機械株をはじめ幅広い銘柄に売りが出た。日本時間15日午後の米株価指数先物が次第に伸び悩んだのも投資家心理を弱気に傾かせた。

日経平均は上げに転じる場面もあった。日経平均は前日までの3営業日で1600円超下げていたためバリュエーション(投資尺度)面での割安感を指摘する声もあり、自律反発狙いの買いが入った。しかし米金融政策をめぐる不安は根強く、再び売りに押された。

東証株価指数(TOPIX)は5日続落し、終値は前日比22.52ポイント(1.20%)安の1855.93で終えた。

東証プライムの売買代金は概算で2兆7623億円。売買高は12億2653万株だった。東証プライムの値下がり銘柄数は1545と、全体の8割超を占めた。値上がりは257銘柄、変わらずは36銘柄だった。

東エレクキーエンスが売られた。三越伊勢丹高島屋は大幅安。出光興産INPEXも安い。半面、住友大阪シャープが上昇した。三菱ケミHD東レも高い。

新興株15日 マザーズは反落 午後は様子見ムード

15日の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は反落した。終値は前日比9.92ポイント(1.52%)安の644.84だった。米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)が大幅な利上げに踏み切るとの警戒感から売りが優勢だった。FOMCの結果発表を前に様子見ムードも広がりやすく、午後は値動きがやや鈍くなった。

東証グロース市場ではウェルスナビそーせいが下落した。一方、ビジョナルフリーが上昇した。

本日の監視銘柄&注目銘柄

ネクストウェア(4814)2連S高、「インテグリティ・ドローン」開発を発表

ネクストウェア<4814>は急伸ストップ高買い気配。ZenmuTech、アイ・ロボティクスと秘密分散技術をドローンや移動型ロボットに搭載する技術「インテグリティ・ドローン」の展開で連携すると発表。22年中に国内外の航空機、ドローン、自動運転、防衛装備業界などへ提案開始する予定。この技術によって、通信が途絶したドローンのデータを瞬時に無効化することができ、機密データ復元などを不可能にすることができるもよう。今後の採用拡大を期待する動きが優勢に。


ANYCOLOR(5032)一時ストップ高、23年4月期の営業利益予想31.5-55.3%増、前期は会社計画上回る

<5032> ANYCOLOR 7700 +860
一時ストップ高。23年4月期の営業利益予想を前期比31.5-55.3%増の55.10億-65.10億円と発表している。複数人のVTuberによるユニットプロデュース、バーチャルタレントアカデミーを通じた次世代のVTuber育成、英語圏など海外展開の深化などで成長実現を目指す。同時に発表した22年4月期の営業利益は188.6%増の41.91億円で着地した。ライブストリーミング領域などが順調に推移し、会社計画(37.85億円)を上回った。



クシムが急反騰、非開示としていた22年10月期営業損益は黒字転換へ

 クシム<2345>は急反騰。14日の取引終了後、非開示としていた22年10月期の連結業績について、売上高19億9800万円(前期比23.2%増)、営業損益1億9100万円の黒字(前期1億3400万円の赤字)、最終損益5億1400万円の黒字(同3億6200万円の赤字)と営業損益の黒字転換を見込むと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 組織再編による業績への影響が予測可能となったという。3月のチューリンガムの連結子会社化に伴う段階取得に係る差益を上期の業績に計上したほか、連結子会社だったイーフロンティアの株式譲渡やEラーニング・LMSサービスの事業譲渡に伴う譲渡益の計上が損益を好転させる。

 同時に発表した第2四半期累計(21年11月~22年4月)決算は、売上高8億3400万円(前年同期比24.4%減)、営業損益9700万円の黒字(前年同期5000万円の赤字)、最終損益4億5400万円の黒字(同6600万円の赤字)だった。


明日の監視銘柄

キャンバス(4575)
エニカラー(5032)
ビジョナル(4194)
その他サロン内で配信中

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
DNAチップ <2397> [東証S] 一時
GAテクノ <3491> [東証G]  配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』1位にGAテクノ
                  取引時間内に商い成立せず、1万9200株の買い注文を残す
エネチェンジ <4169> [東証G]    電気自動車関連
児玉化 <4222> [東証S]    一時 2025年度の連結売上225億円を目指す
ネクスウェア <4814> [東証S]    前日もストップ高
エニーカラー <5032> [東証G]    23年4月期の営業利益予想31.5-55.3%増、前期は会社計画上回る
マツモト <7901> [東証S]      前日まで2日連続ストップ高
FVC <8462> [東証S]       金氏が9.97%保有で需給思惑的な買い入る

以上、8銘柄

6月15日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   クックビズ <6558> [東証G]   今期経常を2.2倍上方修正
   川崎地質 <4673> [東証S]    上期経常を76%上方修正

 ◆【一転増益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   フジコピアン <7957> [東証S] 上期経常を一転13%増益に上方修正

 ◆配当増額した銘柄(サプライズ順)
   HPCシステムズ <6597> [東証G] 今期配当を25円に修正

明日の決算一覧

6月16日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <8956> NTT都市R [東R]
  ◆第1四半期決算:
   <7545> 西松屋チェ [東P]
  合計2社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる