キャンバスがS高、「CBP501」臨床試験で部分奏効を確認/ベビカレ(7363)はS高カイ気配、4万株を上限とする自社株買いを実施へ

引け乙です!

本日日経平均反発!

ですがなんだか前場だけでしたねー!勢いよかったの・・

明日はまた地合い悪そうだし。。。

明日はほどほどに頑張りますw

目次

本日の収支

収支+46,231

せいこ
せいこ

ダブルスコープ・ラクーン利確・ガーラ損切り・他一部持ち越し

本日のポイント

1.日経・マザ指数意識してのトレード
2.確実に板メインの強さ判断

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 5日ぶり反発 FOMC通過も午後に伸び悩み

16日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに反発し、前日比105円04銭(0.40%)高の2万6431円20銭とこの日の安値で終えた。米連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑制に強い姿勢を示し、米金融政策を巡る不透明感が和らいだことから、前日の米株式相場が上昇した。この流れを受け、東京市場でも幅広い銘柄に買いが入った。日経平均の上げ幅は600円を超える場面があったが、主力銘柄には戻り待ちの売りも出て午後に上げ幅を縮めた

FRBは15日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げを決めた。パウエル議長が記者会見で、利上げの方向性やインフレ抑制の姿勢を改めて示したことで、米金融政策を巡る過度な警戒が後退し、15日の米株式相場が上昇した。東京市場でも買いが優勢となった。

日経平均は前日までの4営業日で1900円あまり下げた後で、値ごろ感が出たとみられた主力銘柄に買いが入った。FOMC後に米長期金利の上昇が一服し、日本株の買い安心感につながった。

買い一巡後は上げ幅を縮めた。FRBの積極的な利上げ方針もあって米長期金利には先高観が根強い。米株価指数先物が日本時間16日午後に上げ幅を縮め下落に転じたことはグロース(成長)株を中心に重荷として意識された。日銀の金融政策決定会合の結果発表を17日に控え、持ち高調整につながった面もある。

東証株価指数(TOPIX)は6営業日ぶりに反発した。終値は前日比11.88ポイント(0.64%)高の1867.81だった。

東証プライムの売買代金は概算で2兆6416億円。売買高は11億3069万株だった。東証プライムの値上がり銘柄数は1216と、全体の66%を占めた。値下がりは561、変わらずは61だった。

ファストリトヨタソニーGが上昇。東レニコンが買われ、三菱重アサヒも高かった。一方、日産化アドテストリクルートが下落。商船三井東電HDIHIも売られた。

新興株16日 マザーズ続落 成長株に売り メドレー、弁護士COM安い

16日の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は続落した。終値は前日比8.52ポイント(1.32%)安い636.32だった。米長期金利がなお高い水準にあり、金利の上昇局面で割高感が意識されやすい成長期待の高い銘柄に売りが出た。マザーズ指数は朝高後、午後に下げに転じ、大引けにかけてじり安となってきょうの安値で終えた。

米連邦準備理事会(FRB)は15日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げを決めた。パウエルFRB議長は記者会見で今後の利上げ幅に関して言及し、米金融政策の先行きに対する過度な警戒感が和らいだ。新興企業向け市場でも朝方は買いが先行したが、買いの勢いは続かなかった。

東証グロース市場ではやメドレーJTOWER弁護士COMが下落した。一方で、サンバイオアドベンチャUUUMは上昇した。

本日の監視銘柄&注目銘柄

ベビカレ(7363)はS高カイ気配、4万株を上限とする自社株買いを実施へ

 ベビーカレンダー<7363>はストップ高カイ気配となっている。15日の取引終了後、自社株買いを実施すると発表したことが好感されている。上限を4万株(発行済み株数の4.38%)、または1億円としており、取得期間は6月16日から12月31日(約定日ベース)まで。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行のために取得するとしている。

※当該記事は6月15日午後5時35分に発表されたリリースをもとに作成しましたが、その後、会社側がリリースの一部訂正を発表したため、記事の該当箇所を修正します。


キャンバスがS高、「CBP501」臨床試験で部分奏効を確認

 キャンバス<4575>がカイ気配。80円高はストップ高となる416円に張りついている。15日の取引終了後、膵臓がん3次治療を対象とした新薬候補「CBP501」について、米国で実施している臨床第2相試験ステージ1の3剤併用投与群(CBP501・シスプラチン・ニボルマブ)で部分奏効1例が確認されたと発表。これを材料視した物色が向かっているようだ。

 部分奏功とは、治療前に比べて標的病変の長径の合計が30%以上縮小した状態が一定期間継続すること。部分奏効が確認された患者は、現時点で4.5カ月にわたる無増悪生存が観察されており、同臨床試験の主要評価項目である3カ月無増悪生存をクリアした症例のひとつとなったという。会社側では、これにより第2相試験のステージ2をスキップして第3相試験を始められるシナリオの実現可能性が上昇したとしている。



明日の監視銘柄

キャンバス(4575)
ベビカレ(7363)
ネクストウェア(4814)
その他サロンにて配信中

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
オルアバウト <2454> [東証S] 一時 電通と共同開発の新サービスに期待
児玉化 <4222> [東証S]      
CANBAS <4575> [東証G] 配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』2位にキャンバス
                  取引時間内に商い成立せず、14万4700株の買い注文を残す
エニーカラー <5032> [東証G] 一時 前日もストップ高
タメニー <6181> [東証G]   一時 滋賀県のオンライン婚活支援センターの運営受託
クックビズ <6558> [東証G]  配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』1位にクックビズ
                  取引時間内に商い成立せず、1万8700株の買い注文を残す
NFCHD <7169> [東証S]  配分 人材派遣関連
                  取引時間内に商い成立せず、100株の買い注文を残す
ベビカレ <7363> [東証G]   配分 上限4万株の自社株買い、発行済総数の4.93%
                  取引時間内に商い成立せず、3500株の買い注文を残す
マツモト <7901> [東証S]   配分 前日まで3日連続ストップ高
                  取引時間内に商い成立せず、1400株の買い注文を残す

以上、9銘柄

6月16日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   タマホーム <1419> [東証P]   前期最終を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額

明日の決算一覧

6月17日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <7623> サンオータス [東S]
   <9263> ビジョナリー [東S]
  合計2社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる