TBグループ(6775)が後場急騰、「まゆ玉クリーン」を初受注/日本ラッド(4736)が一時9%高、日本通運の子会社とサービス連携開始

引け乙です!

昨日から一転また本日は下げ相場!

マザーズは心強かったですね♪

せぃこ

本当に読みにくく入りにくい相場なので、困っちゃいますね!

目次

本日の収支

収支0円

せぃこ

んーーーー!!!監視銘柄も下げ方向で上手く上昇に乗れず早めの撤退!

本日のポイント

①NYダウの価格
②新興市場に注目

本日の日経平均

東証大引け 反落、362円安 米株やビットコインの下落重荷

19日の東京株式市場で日経平均株価は反落した。終値は前日比362円39銭(1.28%)安の2万8044円45銭だった。18日発表の米住宅着工件数の減少をきっかけに同日の米ダウ工業株30種平均など主要株価指数が下落し、日本株にも売りが優勢となった。代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインが急落したのも投資家心理の悪化につながり、取引時間中は日経平均が節目の2万8000円を下回り、下げ幅が500円を超える場面があった。

朝方の売り一巡後は下げ渋った。「米国株が本格的な調整局面に入ったとは考えにくい」(国内証券)との見方から2万8000円前後では買い戻しも入った。成長期待の高い銘柄の一角には買いが入り、朝方に安く始まったソニーGは午前の中ごろから上昇に転じた。

午後になるとビットコインの急落で日経平均は再び下げ幅が500円を超える場面があった。ビットコイン保有で注目されていた電気自動車の米テスラへの懸念などにつながって米株価指数先物が下落したため、日本株についても先物を中心に売りが出た。

東証株価指数(TOPIX)は前日比12.50ポイント(0.66%)安の1895.24、JPX日経インデックス400は107.54ポイント(0.62%)安の1万7112.53でいずれも反落した。

東証1部の売買代金は概算で2兆5099億円。売買高は11億6484万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1453と全体の約7割弱で、値上がりは662、変わらずは76銘柄だった。

新興株19日 マザーズ、ジャスダックともに続伸 ジーエヌアイなど高い

19日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は続伸した。終値は前日比22.57ポイント(2.11%)高い1092.07だった。これまでに良好な決算を発表した銘柄などに買いが入った。ジーエヌアイアンジェスなど医薬品株の上昇が目立った。AIinsQDレーザが上昇した。半面、バルミューダウェルスナビオキサイドが下落した。

市場では「マザーズ指数は、連日の大幅下落により値ごろ感が出た銘柄への買いが優勢だった」(国内証券のストラテジスト)との声が聞かれた。代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインの価格が大きく下げたものの、マザーズ指数への影響は限られた。ただ、「今後ビットコイン急落で損失を受けた投資家が換金売りを出す可能性があり、下値不安は残る」との指摘があった。

日経ジャスダック平均株価は続伸した。終値は前日比11円82銭(0.31%)高い3813円26銭だった。ジャスダック市場の売買代金は概算で546億円、売買高は5353万株だった。シンバイオTホライゾンシキノHTが上昇した。半面、マクドナルドハーモニックフェローテクは下落した。

本日の注目銘柄&監視銘柄

TBグループ(6775)が後場急騰、「まゆ玉クリーン」を初受注

 TBグループ<6775>が後場急騰している。この日、高性能クリーンエアシステムを搭載した宿泊用カプセルボックス「まゆ玉クリーン」を阪神電気鉄道(大阪市福島区)から受注したと発表しており、これが好感されている。

 「まゆ玉クリーン」は今年2月に販売を開始しており、今回が初の受注となる。納入時期は6月の予定で、鉄道電気施設の保守係員の詰め所2カ所に計30床設置するとしている。

決算相場が終わり材料らしい材料が浮上してくることで素直に上昇ストップ高!


日本ラッド(4736)が一時9%高、日本通運の子会社とサービス連携開始

 日本ラッド<4736>が続伸、一時9%高の688円に買われた。同社はきょう、日本通運<9062>の子会社ワンビシアーカイブズが提供する電子契約サービス「WAN-Sign(ワンサイン)」と自社サービスとの連携を開始すると発表しており、これが材料視されているようだ。

 これにより、今後日本ラッドの業務プラットフォームを利用したシステム構築などにおいて、ワンビシアーカイブズの電子署名やタイムスタンプ機能を用いた最適な業務システムソリューションの提供が可能になる。


エンビプロ(5698)は続急騰で値上がり率1位、好決算評価とリチウム電池リサイクル事業に期待

 エンビプロ・ホールディングス<5698>は続急騰、一時12%を超える上昇で1100円台に買われ、東証1部値上がり率首位となる人気となった。建築廃材や配車などから集めた金属スクラップを選別して加工販売することを主力事業としている。

 資源リサイクルは取り扱い件数の増加や利益率改善で収益を押し上げ、前週末14日に発表した21年6月期第3四半期(20年7月~21年3月)決算は営業利益が前年同期比40%増の12億5000万円と急増した。21年6月期通期では前期比2.4倍の19億1800万円を予想している。世界的な電気自動車(EV)シフトの動きを背景に、成長分野としてリチウムイオン2次電池のリサイクル関連事業に注力しており、同事業を手掛ける連結子会社の減損損失計上及び第三者割当増資を引き受けるなど、将来に向けた戦略的な布石にも余念がない。

明日の監視銘柄

日本ラッド(4736)
FFJ(7092)
エアトリ(6191)
TBグループ(6775)
シンクレイヤ(1724)
アライドアーキテクツ(6081)
日本エマージェンシー(6063)
QDレーザー(6613)
マクアケ(4479)

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
ジー・スリー <3647> [東証2] 一時 再生可能エネルギー関連
サイバトラス <4498> [東証M]    情報セキュリティ関連
TBグループ <6775> [東証2]    『まゆ玉クリーン』を初受注
和心 <9271> [東証M]       

以上、4銘柄

5月19日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【大幅増益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   東京インキ <4635> [東証2]   今期経常は43%増益へ
   相模ゴム工業 <5194> [東証2] 前期経常が上振れ着地・今期は17%増益へ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   東北新社 <2329> [JQ]     前期経常を2.2倍上方修正

明日の決算一覧

5月20日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■取引時間中の発表
  ◆本決算:
   <3390> アイネスト [JQ]
   <5269> 日コン
   <8766> 東京海上      ★
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <1443> 技研HD [東2]
   <2158> フロンテオ [東M]  ★
   <2329> 東北新社 [JQ]
   <2340> 極楽湯HD [JQ]
   <2673> 夢みつけ隊 [JQ]
   <3753> フライト [東2]
   <4720> 城南進研 [JQ]
   <6205> OKK
   <6343> フリージア [東2]
   <6416> 桂川電機 [JQ]
   <6628> オンキヨーH [JQ]
   <6743> 大同信 [東2]
   <6838> 多摩川HD [JQ]
   <6998> タングス [東2]
   <8421> 信金中央 [東]
   <8630> SOMPO     ★
   <8725> MS&AD     ★
   <8986> 大和証券リビ [東R]
  合計21社

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる