フュトレック(2468)急反発、音声認識技術がユニロボットの新サービスに採用/ハイテクベンチャー「シキノハイテック(6614)」に株価100倍の夢”発言で高騰!

引け乙です!!!

今日は退屈相場・・

相場的にも入りにくく資金抜けを多く感じた1日でした!

せぃこ

久々のマイナスでぴえん・・

目次

本日の収支

本日の収支➖27440円

せぃこ

読みが甘かったか、今日はタイミングも掴めずでした!東京ボードでマイナスにm(_ _)m

本日のポイント

①日経平均・マザーズがどちらに向いていくのか
②材料銘柄模索

本日の日経平均

東証大引け 続落し終値45円安 先物主導、利益確定売り

1日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比45円74銭(0.16%)安の2万8814円34銭で終えた。2万9000円を前にした上値の重さが意識されやすく、利益確定や持ち高調整を目的とした売りが優勢だった。目先の相場上昇は難しいとみた短期筋の売りが強まり、株価指数先物主導で現物株に売りが出て、下げ幅は一時200円を超えた。

朝方は買いが先行。前日に300円近く下落していた反動で、短期的な相場の戻りを期待した買いが入り一時は200円超上げた。その後は下げに転換。引けにかけては押し目買いも入り、下げ幅を縮小した。「国内でも新型コロナウイルスのワクチン接種が広がり始めており、心理的な支えとなっている」(三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩チーフマーケットストラテジスト)との見方があった。

市場では「日本時間今夜には、5月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数など米経済指標の発表を控えており、米景気の強さを確認したいと、積極的な売買を手掛けにくい雰囲気が強い」(市川氏)との声が目立った。

JPX日経インデックス400は反発。東証株価指数(TOPIX)も反発し、3.20ポイント(0.17%)高の1926.18で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆442億円と4月23日以来およそ1カ月ぶりの低水準だった。売買高は9億747万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は733、値上がりは1361、変わらずは98だった。

JFE日本製鉄大平金が安かった。キリンHD第一三共中外薬なども下げた。ファストリKDDIも安かった。一方、IHI三井E&Sトヨタなどが上げた。

新興株1日 マザーズ反落、ジャスダック4日続伸 持ち高整理の売り

1日の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は反落した。終値は前日比8.32ポイント(0.72%)安い1141.74だった。前日の米株式市場が休場だったため取引材料に乏しく、きょうは持ち高整理の売りが出た。

政府が新型コロナウイルスワクチンの職場や大学での接種を始める方針を示し、コロナ禍で買われてきた成長株の重荷となった。Pアンチエイウェルスナビが下落した。一方、ニチリョクが買われた。

日経ジャスダック平均株価は4日続伸した。終値は前日比5円99銭(0.15%)高い3896円76銭だった。ジャスダック市場の売買代金は概算で849億円、売買高は1億1958万株だった。シンバイオシキノHTが上昇した。半面、カイノスは下落した。

本日の監視銘柄&注目銘柄

フュトレック(2468)急反発、音声認識技術がユニロボットの新サービスに採用

 フュートレック<2468>が急反発している。同社は5月31日に、自社の音声認識技術がユニロボット(東京都渋谷区)の新サービス「unirobot cloud-自動応答AIサービス」に採用されたことを明らかにしており、これが材料視されているようだ。

 「unirobot cloud-自動応答AIサービス」は、自動応答システムを使ったシステム構築を望む企業などに、各種インテリジェンス機能(対話エンジン、音声認識・音声合成、感情解析、顔認証など)をサブスクリプションサービスとして提供するサービス。同サービスで提供される音声認識機能に、フュトレックのvGate ASR2(サーバー型)が採用された。


アクセスグループ(7042)ストップ高買い気配、感染対策対応型の会場運営パッケージサービスを提供開始

5月31日の取引終了後、子会社が新型コロナウイルス感染対策に対応した会場運営パッケージサービスを提供開始したと発表しており、これが材料視されているようだ。

 同社では、これまで複数の自治体から新型コロナワクチン接種会場の運営を受託しており、こうした実績を踏まえて、今回イベント運営をトータルサポートするサービスをパッケージ化した。今後、大規模接種会場の設置や大学構内での会場設置構想などにサービスを拡大するべく、自治体や企業、教育機関などへの提案を進めていくという。


ハイテクベンチャー「シキノハイテック(6614)」に株価100倍の夢発言で高騰!

動作確認するバーンイン半導体検査装置で、車載向けでは世界でトップシェアのシキノハイテック6614。  

半導体検査装置では、レーザーテックが、ここ10年で株価100倍以上に急騰、シキノテックは、第二のレーザーテックとなりそうだということで機関投資家が急遽買い始めているという思惑


明日の監視銘柄

シキノハイテック(6614)
ニッポン高度紙工業(3891)
テラプローブ(6627)
ランシステム(3326)
アライドアーキテクツ(6081)
レノバ(9519)
オーナンバ(5816)
フュートレック(2468)

など

●ストップ高の銘柄一覧

銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ

フュトレック <2468> [東証2]    音声認識技術がユニロボットの新サービスに採用

セコム上信越 <4342> [東証2] 気配 前日もストップ高。情報セキュリティ関連

アクセスHD <7042> [JQ]  気配 感染対策対応の会場運営サービス開始

ニチリョク <7578> [JQ]      前日もストップ高

以上、4銘柄

6月1日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【大幅増益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   伊藤園 <2593>         前期経常が上振れ着地・今期は16%増益へ

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   内田洋行 <8057>        今期経常を17%上方修正・最高益予想を上乗せ

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   ウチダエスコ <4699> [JQ]   今期経常を一転57%増益に上方修正・最高益更新へ

明日の決算一覧

6月2日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <4750> ダイサン [東2]
  ◆第1四半期決算:
   <6654> 不二電機
  合計2社

本日もお疲れ様でした♪


無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる