自律制御シ研(6232)がカイ気配スタート、日本郵便と日本郵政キャピタルの2社と業務提携/ウェルス・マネジメント(3772)ストップ高、新中期計画が評価される

引け乙ですーーーーーー!!!

いやー!やっぱサロンの呟きコーナー作ってからよりトレードが面白い(*ꈍ꒵ꈍ*)◞♡

今日は神トレード!!!

だったはずが、、、引け前でちょっと事故ったな!

でもしっかり利益は取れた!!

では解説に参りましょう!


目次

本日の収支

118,500円

昨日持ち越しのメディネットが大きかったね!

本日のポイント

①寄り付き前の銘柄チェック
②出来高のある銘柄選定

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 3営業日ぶり反落 ハイテク株に売り トヨタが高値更新

16日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、前日比150円29銭(0.51%)安の2万9291円01銭で取引を終えた。前日の米株式市場でダウ工業株30種平均など主要株価指数が下落した流れが波及し、東京市場でも主力のハイテク株を中心に売りが優勢となった。前日まで上昇していた反動で利益確定売りも出やすかった。

午前には下げ渋る場面があった。ワクチン接種の進展に伴う経済正常化を見込んだ買いが入り、相場を下支えした。トヨタが上場来高値を更新するなど自動車関連に物色が向かったことも支援材料になった。一時は前日終値近くまで下げ幅を縮小した。

午後に入ると、日経平均は下げ幅を拡大した。中国・上海株などアジア株が総じて軟調に推移していることが重荷になった。中国事業の比率が高いファストリが年初来安値を付け、指数を押し下げた。下げ幅は一時200円に迫った。

JPX日経インデックス400は3日営業日ぶりに小幅に反落した。終値は前日比2.26ポイント(0.01%)安の1万7831.21だった。東証株価指数(TOPIX)は3日続伸し、0.38ポイント(0.02%)高の1975.86で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆4262億円。売買高は10億2848万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は876と、全体の約4割を占めた。値上がりは1213、変わらずは105銘柄だった。

東エレクやソニーGなどハイテク銘柄が下げた。新作ゲームタイトルの発表を巡り、任天堂も安い。一方、ダイキンファナックは堅調に推移した。朝方に上場来高値を付けたエーザイは下げに転じた。

新興株16日 ジャスダック3年ぶり高値、マザーズは反落

16日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は3日続伸した。終値は前日比7円70銭(0.19%)高の3970円23銭だった。連日で年初来高値を更新し、2018年6月以来およそ3年ぶりの高値水準となった。新型コロナウイルスのワクチン普及期待で買いが優勢だった。

売買代金は概算で492億円、売買高は6084万株だった。シンバイオサン電子などが買われた。デジタル資産の複製を困難にする「非代替性トークン(NFT)」事業参入を目的とした共同出資の子会社を設立すると発表したGMO-FHも上げた。半面、ワークマンユタカ技研が下げた。

東証マザーズ指数は8営業日ぶりに反落した。終値は前日比1.59ポイント(0.13%)安の1203.04だった。Appierヤプリなどが下げた。半面、フリーオンコリスが上げた。

マザーズ市場にきょう新規上場した全研本社は9時19分に公開価格を11.6%上回る1506円で初値を付けた。終値は初値比6%安の1413円だった。


本日の監視銘柄&注目銘柄

ウェルス・マネジメント-(3772)ストップ高、新中期計画が評価される

ウェルス・マネジメント<3772>はストップ高。前日に「中期経営計画2024」の策定を発表している。24年3月期の数値目標として、取扱高1000億円、経常利益75億円などを掲げている。取扱高は今期予想比2.5倍、経常利益は今期予想比36%増益となっている。また、中期経営計画の目標として、プライム市場への上場を目指し、そのための体制などを具体化、時価総額3倍を目指すとしており、先行き期待へとつながっている。


自律制御シ研(6232)がカイ気配スタート、日本郵便と日本郵政キャピタルの2社と業務提携

 自律制御システム研究所<6232>がカイ気配スタート。15日の取引終了後、日本郵便と日本郵政キャピタルの2社との間で業務提携し、あわせて日本郵政キャピタルに対して第三者割当による新株式の発行を行うと発表しており、これが材料視されている。

 同業務提携により、都市などでの目視外飛行が可能なドローンやそれに関わるシステムの開発をはじめ、ドローンを用いた物流システム確立などを目指す。なお、自律制御シ研は日本郵政キャピタルに対する第三者割当増資により、総額約30億円を調達する予定。割り当て後、日本郵政キャピタルは自律制御シ研株の10.36%を保有する筆頭株主となる。現在の筆頭株主である野波健蔵氏の持ち株比率は、所有株数は変わらないものの11.01%から9.88%へと低下する見込み。


gumiが続伸スタート、発行済み株数の3.7%を上限に自社株買い実施

 gumi<3903>が続伸している。15日の取引終了後、発行済み株式数(自社株を除く)の3.7%にあたる112万1000株または9億9993万2000円を上限に、16日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施すると発表しており、これが好感されている。今回の自社株買いは、國光宏尚会長が保有株の一部を売却する意向を示したことに対応するもの。なお、取得結果はまだ公表されていない。

解説はYouTubeチャンネルで!


日足見てるとまだきそうな予感!ただ値動きが一気過ぎて戸惑う・・・・・


◆コード 銘柄名          公開市場   業種      

<7371> 全研本社         東証マザーズ サービス業   

【事業内容】

インターネットを利用する各種デジタルメディアの企画・開発・

制作・運営管理・コンサルティング業、語学教室・研修などの企

画・開催・運営、不動産賃貸業、これら付帯関連する一切の業務

【業績データ】 売上高  営業利益  経常利益  最終利益  1株配当

2020年 6月期   5827     754     754     377    2.00

※単位は、売上高、利益項目が百万円、1株配当は円。

【主幹事】みずほ証券

【公募・売り出し】

公募60万株、売り出しし268万0200株のほか、

オーバーアロットメントによる売り出し49万2000株を実施する。

【公募・売り出し価格】 1350円

【調達資金の使途】プラットフォーム開発費、広告宣伝費、人件費。


その他
シュッピン
山王
ステムリム
ロート製薬
など


明日の監視銘柄

メディネット(2370)
NPC(6255)
神戸物産(3038)
ウェルス(3772)
シキノハイテック(6614)
シンバイオ製薬(4582)
アライドアーキテクツ(6081)
ASJ(2351)
プロルート丸光(8256)

などなど

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
ウェルス <3772> [東証2]      新中期計画が評価される
ニックス <4243> [JQ]    一時 ポストコロナ関連
サイバトラス <4498> [東証M]    情報セキュリティ関連
フォーカス <4662>          <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』1位にフォーカス
自律制御シ研 <6232> [東証M] 一時 日本郵便と日本郵政キャピタルの2社と業務提携
タムラ <6768>         配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』3位にタムラ
                  取引時間内に商い成立せず、75万3900株の買い注文を残す
中央製 <6846> [名証2]       半導体製造装置関連

6月16日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【黒字浮上】を予想する銘柄(サプライズ順)
   東海汽船 <9173> [東証2]    非開示だった今期経常は黒字浮上へ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   コーセル <6905>        前期経常を30%上方修正、配当は2円減額
   毎日コムネット <8908>     前期経常を25%上方修正

 ◆配当増額した銘柄(サプライズ順)
   平山ホールディングス <7781> [JQ] 今期配当を8円増額修正

明日の決算一覧

6月17日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <8956> NTT都市R [東R]
  合計1社

せぃこ

今日も乙でした!!!!

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる