アイロムG(2372)急反発、開発中の新型コロナワクチンが変異株に有効性/タムラ製作所(6768)が連日急伸、出資先の「次世代パワー半導体材料」など材料視

引け乙です!

今日は地合い悪かったですね〜!

思ったより日経もGDで始まったし。。。。。。

寄り付きから入る銘柄も少し戸惑いましたね!

ただ今日も無料サロンのチャットで盛り上がり共有する事で楽しく株トレードできました!

ではでは解説しましょう♪


目次

本日の収支

収支➕55,410円

メディネット・ウェルスでしっかり!

本日のポイント

①材料株の強さ
②小幅狙い

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 続落、一時2万9000円割れ 米ゼロ金利解除に警戒

17日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比272円68銭(0.93%)安の2万9018円33銭で終えた。下げ幅が400円を超え、2万9000円の節目を割り込む場面もあった。米連邦準備理事会(FRB)が16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で2023年中にゼロ金利政策を解除する方針を示し、市場の警戒が高まった。米長期金利が上昇したため、割高感のある銘柄を中心に売りが広がった。

市場では「今週前半の市場では、FOMCを通過して日本株が上昇するとの見方から先回りした買いが入っていた。その反動で売りが膨らんだのではないか」(ニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジスト)との指摘があった。

売りが一巡した後は押し目買いも入り、日経平均は午後に下げ幅を縮めた。沖縄を除く9都道府県では20日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除される見通しとなり、外食株の一角に買いが入った。

JPX日経インデックス400は続落した。東証株価指数(TOPIX)は反落し、12.29ポイント(0.62%)安の1963.57で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆2782億円。売買高は9億9759万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1409だった。値上がりは673、変わらずは111銘柄だった。

エムスリーソフトバンクグループが安かった。ソニーGも売られた。一方、朝方に年初来安値を付けたファストリは上昇に転じた。東エレクも上昇して終えた。三菱UFJ第一生命HDが高かった。

新興株17日 ジャスダックは3年ぶり高値、マザーズ続落

17日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は4日続伸した。終値は前日比3円96銭(0.10%)高い3974円19銭と、2018年6月以来、3年ぶりの高値だった。朝方は全体の軟調な展開に押され売りが優勢だった。だが、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が、期限の20日に沖縄を除く9都道府県で解除される見通しとなり「アフターコロナを意識した買いが入っている」(国内証券)との見方から、午後に上昇に転じた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で650億円、売買高は6751万株だった。イベント開催の規制緩和の思惑からセレスポヒビノが買われた。国内証券が新たにカバレッジを開始した東洋合成など個別材料のある銘柄も上昇した。半面、テセック環境管理ワークマンは下落した。

東証マザーズ指数は続落した。終値は前日比20.39ポイント(1.69%)安い1182.65だった。前日の米ハイテク株安の流れを受け、主力のIT(情報技術)銘柄が売られた。メルカリBASEフリーが下落した。他方、旅工房ベルトラなど旅行関連株には買いも入った。

本日の監視銘柄&注目銘柄

アイロムG急反発、開発中の新型コロナワクチンが変異株に有効性

 アイロムグループ<2372>が急反発。16日の取引終了後、子会社IDファーマが開発を進める新型コロナワクチンの非臨床試験において、英国型と南アフリカ型の変異株に対する有効性が確認されたと発表しており、これが材料視されている。

 今回の試験は、米国の検査機関が実施したもの。IDファーマのワクチンを投与することで、ウイルスの毒性や感染力を抑えることができる中和抗体の量が高い値を示したという。

せぃこ

GUからの陰線は引くレベルw


タムラ製作所が連日急伸、出資先の「次世代パワー半導体材料」など材料視

酸化ガリウム100ミリウエハ量産に世界で初めて成功とされ注目集中!
タムラ製作所(東1)は6月17日、買い気配のまま取引開始後にストップ高の851円(150円高)に達し、2日連続ストップ高となった。


ヤンセンファーマと治験製品製造のための細胞調製で契約締結し大幅上昇でS高

<2370> MDNT 82 +24
大幅高。米ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門であるヤンセンファーマ(東京都千代田区)と5月31日に細胞療法での治験製品製造のための細胞調製に関する契約を締結したと発表している。取引先との契約上、現時点では詳細を開示できないとしているが、今回の契約締結が将来の利益拡大につながる可能性があるとの期待から買いが膨らんでいるようだ。

トレード解説はYouTubeでね!


ウェルス・マネジメント-(3772)新中期計画が評価される

ウェルス・マネジメント<3772>はストップ高。前日に「中期経営計画2024」の策定を発表している。24年3月期の数値目標として、取扱高1000億円、経常利益75億円などを掲げている。取扱高は今期予想比2.5倍、経常利益は今期予想比36%増益となっている。また、中期経営計画の目標として、プライム市場への上場を目指し、そのための体制などを具体化、時価総額3倍を目指すとしており、先行き期待へとつながっている。

トレード解説はYouTubeで!!


新高値更新したね!!!


その他

神戸物産
ファンペップ
シキノハイテックなど

明日の監視銘柄

エアトリ(6191)
メディネット(2370)
ウェルス(3772)
シンバイオ(4582)
タムラ製作所(6768)
enish(3667)
東京ソワール(8040)
関通(9326)

など

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
メディネット <2370> [東証M]   
タムラ <6768>         配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』1位にタムラ
                  取引時間内に商い成立せず、97万3500株の買い注文を残す
ウイルテック <7087> [東証2] 一時 25年3月期を最終年度とする中期経営計画を好感
セレスポ <9625> [JQ]    一時 『東京五輪・パラ、観客入れて開催の方向』報道で買い安心感

以上、4銘柄

明日の決算一覧

6月18日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <7623> サンオータス [JQ]
  ◆第1四半期決算:
   <7545> 西松屋チェ     ★
  合計2社

今日も楽しかったぁ!乙でしたーーー!

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる