アマナ(2402) コクヨ(7984)と資本業務提携契約を締結すると発表ストップ高/ツクルバ(2978)一時ストップ高、新株125万株発行で9.95億円調達、住宅流通プラットフォーム強化

ひけおつです!
今日も地合い悪いし思ったより下がるし、、

ダウ上がったのにと拗ねてましたw

ですが、上昇狙ってちゃっかり入ってるので今日もプラスですw


目次

本日の収支

収支➕29,132円

うん・・・思ったより利益少なめだったか。。。上昇も小幅だったもんな

本日のポイント

①寄り付き監視で上昇銘柄選定
②材料並べ伸び監視、直近のも捨てずにリバ狙い

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 4日続落 ハイテク株に売り、コロナ拡大も影

1日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、前日比84円49銭(0.29%)安の2万8707円04銭で終えた。前日の米株式市場でハイテク株が軟調に推移した流れが波及した。国内の新型コロナウイルス感染拡大への警戒も重荷だった。

前日の米ダウ工業株30種平均の上昇を受けて景気敏感株の一角に買いが先行し、日経平均も上昇で始まったが勢いは続かなかった。前日のフィラデルフィア半導体株指数(SOX)がさえなかったため、東京市場でも値がさの半導体関連株に次第に売りがかさんだ。

東京都での新型コロナの感染拡大加速も投資家心理の重荷になった。東京都では一部の指標で国が「ステージ4(感染爆発)」の目安とする水準まで悪化。市場では「感染力が強いとされるインド型(デルタ株)など変異ウイルスの感染動向が気がかりだ」(国内証券の情報担当者)との声があった。

一方で、下値を探る動きも限られた。週末にかけて6月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数や米雇用統計の発表を控える。重要な米経済指標の発表を前に次第に様子見気分が強まった。

JPX日経インデックス400は3日続落。東証株価指数(TOPIX)も3日続落し、4.36ポイント(0.22%)安の1939.21で終えた。

東証1部の売買代金は概算で1兆9862億円と薄商いだった。売買高は8億3323万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1297と、全体の約6割を占めた。値上がりは767、変わらずは126銘柄だった。

郵船川崎汽など海運大手が軒並み大幅安。スクリンアドテストも売られた。半面、住友重コマツMS&ADなどは買われた。

新興株1日 ジャスダック反落、売買高2カ月半ぶり高水準 マザーズ反落

1日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は反落した。終値は前日比20円23銭(0.51%)安い3977円27銭だった。国内で新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念が高まり、売りが優勢だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で554億円。売買高は1億7435万株と、4月14日(3億5661万株)以来およそ2カ月半ぶりの高水準だった。シンバイオフェローテクが下落した。半面、3DMハーモニックは上昇した。

東証マザーズ指数は反落した。終値は前日比7.25ポイント(0.60%)安い1200.21だった。ウェルスナビフリーが下落した。一方、車載電池用の銅箔の市場シェアの高さが評価された日本電解には買いが集まった。Pアンチエイも上昇した。

本日の監視銘柄&注目銘柄


アマナ(2402) コクヨ<7984>と資本業務提携契約を締結すると発表ストップ高
6月30日の取引終了後、コクヨ<7984>と資本・業務提携すると発表しており、これが材料視されている。

第三者割当増資で新株17万1200株を発行し、コクヨや寺田倉庫(東京都品川区)などに割り当てる。コクヨ分は3万4300株(総議決権数の0.65%)。顧客開拓やアマナのサービスの活用、コクヨ施設の利活用で協業する。また、A種優先株式1000株をRKDファンドに割り当てる。調達資金の約10.56億円は借入金の返済や設備投資に充当する。


ツクルバ(2978)一時ストップ高、新株125万株発行で9.95億円調達、住宅流通プラットフォーム強化

第三者割当で新株125万株を発行し、9.95億円を調達すると発表している。割当予定先は、有価証券の保有・運用などを手掛けるワングローブキャピタル(東京都品川区)とツクルバ代表取締役CEOの村上浩輝氏と親交のある佐護勝紀氏。調達資金は中古・リノベーション住宅流通プラットフォームのサービスラインナップの強化・事業拡大のための人件費や採用費、マーケティング費に充てる。


アイビー化粧品(4918)大幅続伸、破骨細胞制御の新規有用成分を同定、国際科学雑誌に論文掲載


大幅続伸。骨の破壊を行う細胞(破骨細胞)の形成・機能に関する細胞内シグナル伝達について、横浜市立大学との共同研究の論文が世界的な科学雑誌のNatural Product Communicationsに掲載されたと発表している。破骨細胞の形成・機能を制御する新規有用成分として、クレソン抽出物を同定したという。同社はクレソンの抽出物を有用成分とする破骨細胞分化抑制剤に関する特許を出願中であることも明らかにした。


パソナ(2168)大幅反発、人材需要回復で業績予想を上方修正

パソナ<2168>は大幅反発。前日に業績予想の上方修正を発表している。21年5月期営業利益は従来予想の175億円から199億円、前期比88.1%増にまで引き上げ。引き続きBPOサービスの拡大に加えて、人材派遣や人材紹介の需要にも回復の動きが見られているもよう。費用の一部ずれ込みなども収益上振れの一因に。修正幅は想定以上との見方になっているほか、来期業績に対する期待感なども高まる展開へ。


YouTubeで解説!


その他

パイプド
3D
タムラ
FRONTEO
川崎重工
Jパワーなどなど

明日の監視銘柄

FRONTEO(2158)
アマナ(2402)
イーレックス(9517)
タムラ製作所(6768)
セキド(9878)
メルカリ(4385)
山大(7426)
直近IPO

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
アマナ <2402> [東証M]    配分 コクヨと資本業務提携
                  取引時間内に商い成立せず、8100株の買い注文を残す
ツクルバ <2978> [東証M]   一時 新株125万株発行で9.95億円調達、住宅流通プラットフォーム強化
アイネスト <3390> [JQ]   一時 光通信と資本業務提携
ジーネクスト <4179> [東証M] 一時 ジェネシスクラウドサービスのテクノロジーパートナーに認定
アイビー <4918> [JQ]       化粧品関連
ステムセル研 <7096> [東証M]    2021年のIPO関連
ラオックス <8202> [東証2]  一時 アリババによる蘇寧易購への出資観測で投資資金集中

以上、7銘柄

7月1日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   日本郵船 <9101>        今期経常を一転72%増益に上方修正・最高益更新へ

 ◆第1四半期【上期計画】を超過した銘柄(サプライズ順)
   セキチュー <9976> [JQ]    3-5月期(1Q)経常は9%減益・上期計画を超過

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   平和堂 <8276>         3-5月期(1Q)経常は87%増益で着地

明日の決算一覧

7月2日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <2678> アスクル
   <2761> トシンG [JQ]
   <3321> ミタチ産業
  ◆第1四半期決算:
   <2300> きょくとう [JQ]
   <3608> TSIHD
   <7611> ハイデ日高
  ◆第2四半期決算:
   <2471> エスプール
   <4394> エクスM [東M]
   <6492> 岡野バ [東2]
  ◆第3四半期決算:
   <3498> 霞ヶ関C [東M]
   <3607> クラウディア
   <7453> 良品計画      ★
   <9414> BS11
  合計13社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる