プロルート(8256)が大幅4日続伸、「新型コロナウイルスIgG抗体検出キット」をMRTを通じて先行販売/アイネスト(3390)が急反発、住宅ローンテック企業のiYellと協業

引け乙です!

今週も始まりました!

週の始まりはまた地合いが悪く中々入るまでの見極めに疲れますね^^;

では今日も振り返っていきましょう!

目次

本日の収支

収支➕60,883円

今日は結構トレード回数が多かった!疲れたよー!

本日のポイント

①寄り付きからの上昇銘柄選定
②IPOセクター監視

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 反落 手控えムード強く、売買代金は今年最低に

5日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前週末比185円09銭(0.64%)安の2万8598円19銭で終えた。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が再び高まり、運用リスクを取りにくい雰囲気が強かった。外国為替市場で円安・ドル高の動きに一服感が出て、自動車など輸出関連銘柄の一部も売られた。

国内では東京都などで新型コロナウイルスの新規感染者数が再び増える傾向にある。東京五輪・パラリンピックの開催を控え、経済活動の正常化が遅れるとの懸念が日本株の上値を抑えた。4日に投開票された東京都議選で自民・公明が過半数に届かず、政局リスクへの警戒が日本株の買い控えにつながったとの見方もあった。

指数への寄与度が高い銘柄への売りも日経平均を押し下げた。ソフトバンクグループ(SBG)とファストリの2銘柄で147円ほどの下押しとなった。

前週末の米株式市場では、6月の雇用統計の発表後に量的金融緩和の縮小観測が高まらず、主要な株価指数がそろって上昇した。米株の堅調な地合いが続いており、日本株の下値を支える要因となった。ただ、5日の米市場が休場とあって海外投資家の売買が限られ、東証1部の売買代金は概算で1兆7144億円と今年最低となり、2020年12月25日以来の低水準だった。

東証株価指数(TOPIX)は反落し、終値は前週末比7.32ポイント(0.37%)安の1948.99で終えた。JPX日経インデックス400も反落した。

東証1部の売買高は7億7429万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1346と、全体の約6割を占めた。値上がりは749、変わらずは97だった。

エーザイ中外薬は下落した。JFE昭電工ニコンも安かった。一方、三井E&Sは5%超上昇した。ANAHDリクルート太陽誘電も高かった。

新興株5日 ジャスダック、マザーズとも反落 直近上場銘柄に資金

5日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は小幅に反落した。終値は前週末比1円19銭(0.03%)安い3982円94銭だった。東京都などで新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあり、経済再開への不透明感が重荷となった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で622億円、売買高は1億1145万株だった。シンバイオウエストHDが下落した。半面、アルマードアイビーは上昇した。

東証マザーズ指数は反落した。終値は前週末比9.54ポイント(0.79%)安い1190.83だった。6月に新規上場した銘柄の売買が活発だった。マザーズ指数への寄与度が高いメルカリは4%安、ベイシスやAIPFも売られた。一方、6月25日に新規上場した日本電解や28日上場のConfは買われ、いずれも制限値幅の上限(ストップ高水準)で終えた。

本日の監視銘柄&注目銘柄

アイネスト(3390)が急反発、住宅ローンテック企業のiYellと協業

 住宅ローンテック企業のiYell(東京都渋谷区)と協業し、iYellのサイト「いえーる スマートクラブ」を通じて入居者サポートサービス「Lifeline Advisor」の提供を開始したと7/2発表しており、これが好感されている。

 連結子会社Patchが提供する「Lifeline Advisor」は、引っ越しを伴う入居者を対象に、引っ越し時の面倒事である電気・ガス・水道・インターネット回線などのライフラインの利用開始手続きを、アドバイザーが無料で案内するサービス。今後は不動産DX(デジタルトランスフォーメーション)企業との提携を強化することで、「Lifeline Advisor」の事業拡大を図るとしている。

法人企業の課題解決の包括的なコンサルティングサービスとして
「BizPLUS」提供開始のお知らせ

明日の続伸も期待!


プロルート(8256)が大幅4日続伸、「新型コロナウイルスIgG抗体検出キット」をMRTを通じて先行販売

 プロルート丸光<8256>が大幅高で4日続伸している。午前11時30分ごろ、マイクロブラッドサイエンス(東京都千代田区)製の「新型コロナウイルスIgG抗体検出キット」をMRT<6034>を通じて医療機関向けに先行販売を開始したと発表しており、これが好感されている。

 同キットは、新型コロナワクチンに対する抗体の有無を尿により確認できる製品で、使用する人への負担が少なく、更には痛みもないため、誰でも簡便にワクチン接種後の中和抗体の有無を確認できるのが特徴。なお、プロルートは7月21日を効力発生日として、株式交付によりマイクロブラッド社を子会社化する予定となっている。


アイビー(4918) 破骨細胞制御の新規有用成分を同定、国際科学雑誌に論文掲載 3連ストップ高!

まさかの後場から小幅狙うパターンw
引け間際でのストップ高!高値で売り抜けました!


新株125万株発行で9.95億円調達、住宅流通プラットフォーム強化を7月1日発表!


6月28日Confの初値は2911円、公開価格を65%上回る


ゲーム・エンターテイメント業界向け人材派遣・紹介やメディア事業で手掛ける。

その他
enjin
大阪油化
オキサイド
タムラなど

明日の監視銘柄

直近IPO銘柄(日本電解・コンフィデンス・アイドマ・ベイシス・アイパート・アルマード・enjinなど)
アイビー化粧品(4918)
プロルート丸光(8256)
FRONTEO(2158)
シキノハイテック(6614)
カルナバイオサイエンス(4572)
ダイヤモンドエレク(6699)

ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
トラストHD <3286> [東証M]   
アイビー <4918> [JQ]       前日まで2日連続ストップ高。化粧品関連
アルマード <4932> [JQ]   一時 化粧品関連
日本電解 <5759> [東証M]      <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『売り予想数上昇』3位に日本電解
アイドマHD <7373> [東証M]    2021年のIPO関連
Conf <7374> [東証M]      人材派遣関連

以上、6銘柄

7月5日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   暁飯島工業 <1997> [JQ]    今期経常を53%上方修正
   トーセイ <8923>        今期税引き前を30%上方修正、配当も9円増額

 ◆四半期(3ヵ月)【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   イーサポートリンク <2493> [JQ] 3-5月期(2Q)経常は36%増益
   バイク王&カンパニー <3377> [東証2] 上期経常が4.6倍増益で着地・3-5月期も93%増益
   川口化学工業 <4361> [東証2] 上期経常が3.3倍増益で着地・3-5月期も6倍増益

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   フジ <8278>          3-5月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地
   メディカル一光グループ <3353> [JQ] 3-5月期(1Q)経常は93%増益で着地

 ◆四半期累計【黒字浮上】で着地した銘柄(サプライズ順)
   ネクステージ <3186>      上期経常は黒字浮上で上振れ着地

明日の決算一覧

7月6日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <2792> ハニーズHD
  ◆第1四半期決算:
   <2659> サンエー
   <2918> わらべ日洋
   <3222> USMH
   <3396> フェリシモ
   <6469> 放電精密 [JQ]
   <6734> ニューテック [JQ]
   <8905> イオンモール    ★
   <9974> ベルク
   <9977> アオキスーパ [JQ]
  ◆第2四半期決算:
   <2809> キユーピー
   <2830> アヲハタ [東2]
   <3907> シリコンスタ [東M]
  合計13社

本日もお疲れ様でした♪



オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる