ファブリカ(4193)が一時ストップ高、第1四半期メディアSMS導入社数は216社増/ファインデックス(3649)大幅反発、今後の高い利益成長計画を受けて見直し買い

ひけおつですーーー!!!

今日もお疲れ様でした♪

んーーーー!今日は日経少し反転しましたが、中々大変な相場でした!

朝から損切りだったので回収が大変でしたが無事にプラスで終了ーー!

最後まで目が離せませんでした!

では振り返ってみましょう!

目次

本日の収支

収支➕18,303円

今日はとにかくプラテンしただけで満足!IPOは気を付けよう!

本日のポイント

①寄り付き後の上昇の勢い
②場中の監視を絞った

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 反発 原油関連に買い、売買代金は今年最低

6日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比45円02銭(0.16%)高の2万8643円21銭で終えた。日本時間6日の米ダウ先物の上昇などが相場の支援材料となった。原油先物相場の上昇を受けた原油関連銘柄への買いも支えとなった。

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」が、5日の閣僚協議を中止した。協調減産を巡る不透明感から原油先物相場が上昇し、原油高の恩恵を受けるとみられている商社株やINPEXが上昇した。

日経平均は小幅に下げに転じる場面もあった。今週は株価指数連動型の上場投資信託(ETF)が決算日を迎えるため、分配金捻出に伴う売りの需給悪化懸念が重荷だった。新型コロナウイルスの感染再拡大への警戒も上値を抑えた。

5日の米市場が休みだったため海外投資家の動きは鈍く、東証1部の売買代金は連日で今年最低を更新した。東証1部の売買代金は概算で1兆6909億円。売買高は7億9425万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1142、値下がりは896、変わらずは153だった。

JPX日経インデックス400は反発。東証株価指数(TOPIX)も反発し、5.51ポイント(0.28%)高の1954.50で終えた。

新興株6日、マザーズ続落、ジャスダックは反発 直近IPO銘柄に売り

6日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は続落した。終値は前日比2.30ポイント(0.19%)安い1188.53だった。直近で新規株式公開(IPO)した銘柄の利益確定売りが膨らみ、相場を下押しした。

日本電解やConf、アイドマHDの下落が目立った。一方、JMDCやAppier、プレイドは上昇した。

日経ジャスダック平均株価は反発した。終値は前日比6円61銭(0.17%)高い3989円55銭だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で639億円、売買高は9133万株だった。ウエストHDやファブリカ、東洋合成が買われた。半面、セリアフェローテクINESTは下落した。

6日に東証マザーズ市場に新規上場したBCC(7376)は買い気配が続き、初日は売買が成立しなかった。気配値を2990円と、公開価格(1300円)の2.3倍まで切り上げた。

本日の監視銘柄&注目銘柄

ファブリカ(4193)が一時ストップ高、第1四半期メディアSMS導入社数は216社増

 ファブリカコミュニケーションズ<4193>は一時ストップ高。12時30分ごろに発表した22年3月期第1四半期(4~6月)主要KPI(重要業績評価指標)数値で、メディアSMS(ショートメッセージ)導入社数が前四半期(1~3月)比216社増の2992社と順調に拡大していることが好感されている。

 同社が柱として位置づけるメディアSMSは、法人向けSMS送信サービス。また、同時に発表した中古車販売管理システム「symphony」(シンフォニー)の導入社数は同151社増の2988社だった。


ファインデックス(3649)大幅反発、今後の高い利益成長計画を受けて見直し買い

ファインデックス<3649>は大幅反発。今後の経営方針「Vision for 2025」を前日に発表している。25年12月期の数値目標として、売上高108億円(前期実績40億円)、経常利益49億円(同6.4億円)を掲げている。また、配当性向は35%を目標としている。今期以降は高い利益成長の継続を想定しており、株価が年初来の安値圏で推移していた中、見直しの動きが一気に高まる状況となっているもよう。


せぃこ

朝一はまさかのマイナススタート!動きが早い!


ラクスは毎日上昇で本当強いな!どこまで伸びるのか。。


せぃこ

小幅すぎる・・・w


その他
川崎重工
keeper技研
バイク王
トーセイなどなど

明日の監視銘柄

ファブリカコミュニケーションズ(4193)
IGポート(3791)
セキド(9878)
ラクス(3923)
イーレックス(9517)
keeper技研(6036)
バイク王(3377)
第一商品(8746)
シキノハイテック(6614)
ラオックス(8202)
イボキン(5699)

フェリシモ(3399)
など

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
セントラル総 <3238> [東証2] 一時
トラストHD <3286> [東証M] 配分 前日もストップ高
                  取引時間内に商い成立せず、5万4000株の買い注文を残す
ファインデ <3649>       一時 5カ年計画発表し25年12月期売上高108億円の目標掲げる
ファブリカ <4193> [JQ]   一時 第1四半期メディアSMS導入社数は216社増
サイジニア <6031> [東証M]  一時 人工知能関連

以上、5銘柄

7月6日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【大幅増益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   ハニーズホールディングス <2792今期経常は13%増益、5円増配へ

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   ヤマシタヘルスケアホールディングス <9265前期経常を30%上方修正・7期ぶり最高益、配当も22円増額

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   三機サービス <6044>      前期経常を26%上方修正、配当も5円増額
   前澤工業 <6489>        前期経常を41%上方修正、配当も4円増額

 ◆【一転黒字】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   放電精密加工研究所 <6469> [JQ] 上期経常を一転黒字に上方修正、通期も増額

 ◆第1四半期【上期計画】を超過した銘柄(サプライズ順)
   フェリシモ <3396>       3-5月期(1Q)経常は38倍増益・上期計画を超過

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   わらべや日洋ホールディングス <29183-5月期(1Q)経常は5.7倍増益で着地
   イオンモール <8905>      3-5月期(1Q)経常は8.5倍増益で着地

明日の決算一覧

7月7日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <2791> 大黒天
  ◆第1四半期決算:
   <2379> ディップ      ★
   <3141> ウエルシア     ★
   <4343> イオンファン
   <6312> フロイント [JQ]
   <6555> MSコンサル
   <7450> サンデー [JQ]
   <7512> イオン北海道
   <8008> 4℃ホールデ
   <8198> MV東海 [東2]
   <8267> イオン       ★
   <8287> MV西日本 [東2]
   <8570> イオンFS     ★
   <9787> イオンディラ
  ◆第2四半期決算:
   <2734> サーラ
  合計15社

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる