光陽社(7946)犬養 岬太氏は保有割合が5%を超えたと報告 2連ストップ高!/データHR(3628)が続急伸、9月末を基準日に1株を3株に株式分割へ

引け乙です!

今日はヨコヨコ相場でしたが、後場下がるとこも多かったようですね!

入りにくい相場でしたが、、、強いところだけ狙いました!

では相場解説いきましょう♪

目次

本日の収支

収支➕44,725円

本日はタムラ製作所・プロルートのみトレード!

本日のポイント

①寄り付きから急がない
②強気ポイントを探る

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 小反落、戻り待ちの売り優勢に

23日の東京株式市場で日経平均株価は小反落し、前日比9円24銭(0.03%)安の2万8874円89銭で終えた。前日に今年最大の上げ幅を記録したが、米景気や金融政策の先行きに対する不透明感が拭えず、戻り待ちの売りがやや優勢になった。医薬品や景気敏感株の一角に売りが出た。

日経平均は前日の米株高を支えに朝方に2万9007円まで上昇した後は、上値の重い展開となった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言が早期の米利上げに対する懸念を高める内容ではなかったと市場で受け止められ、半導体関連などハイテク株の買いにつながった。半面、様子見姿勢の投資家も多く、相場は失速した。

JPX日経インデックス400は反落した。東証株価指数(TOPIX)も反落し、10.39ポイント(0.53%)安の1949.14で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆2856億円。売買高は9億4436万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1272だった。値上がりは812銘柄、変わらずは109銘柄だった。

エーザイリクルートKDDIダイキンソニーGが下落した。一方、ファストリエムスリー東エレクアドテストが上昇した。

きょう東証2部に新規上場したドリムベッドは公開価格(1460円)を下回る1350円で初値を付け、終値は1256円だった。

新興株23日 ジャスダックとマザーズ小幅続伸 AIPFは売買不成立

23日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は小幅に続伸した。終値は前日比10円40銭(0.26%)高い3959円53銭だった。東証1部の主力銘柄がさえず、値動きの軽い新興企業株に関心が向かった。もっとも、目新しい売買材料が乏しく、朝方の買い一巡後は伸び悩んだ。ジャスダック平均は最近まで堅調に推移していたため、主力銘柄を中心に利益確定売りも出やすかった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で562億円、売買高は6793万株だった。主力のマクドナルドは上昇した。シキノHTも高い。一方、シンバイオは高値警戒感もあって売りが優勢となった。

東証マザーズ指数も小幅に続伸。終値は前日比10.36ポイント(0.89%)高い1180.49だった。半導体関連のオキサイドが高い。主力のメルカリは小幅高だった。半面、ケアネットは下落した。直近に新規株式公開(IPO)したEnjinは堅調に推移する場面もあったが、次第に売りに押された。

マザーズに上場したアイドマHDは11時26分に公募・売り出し価格(公開価格、1930円)の1.8倍にあたる3430円で初値を付けた。その後は初値を挟んで一進一退の展開となった。

同じくマザーズに上場したAIPFは買い気配のまま取引を終えた。気配値を公募価格(公開価格、3120円)の2.3倍にあたる7180円に切り上げた。


本日の監視銘柄&注目銘柄

光陽社について、犬養 岬太氏は保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書]2連ストップ高!

 光陽社 <7946> [東証2]について、犬養 岬太氏は6月22日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、犬養 岬太氏の光陽社株式保有比率は10.33%となり、新たに5%を超えたことが判明した。報告義務発生日は6月15日。


オリバー(7959)がS高、MBOの一環としてインテグラル傘下企業が公開買い付け実施

 オリバー<7959>がストップ高、前日比500円高の3220円でカイ気配となっている。投資会社インテグラル傘下のNEXT-Оが22日、オリバー株の非公開化を目指して公開買い付けを行うと発表した。買い付け価格が3781円とされていることから、これにサヤ寄せする格好となっている。

 この公開買い付けは、MBOの一環としてオリバー取締役会の賛同のもと、友好的に同社株の全てを取得するために実施される。買い付け予定数は1020万7016株(下限618万6900株、上限設定なし)で、買い付け期間は6月23日から8月5日まで。なお公開買い付け成立後、オリバーは所定の手続きを経て上場廃止となる予定で、これを受けて東京証券取引所はオリバーを22日付で監理銘柄(確認中)に指定している。


データHRが続急伸、9月末を基準日に1株を3株に株式分割へ

 データホライゾン<3628>が続急伸している。22日の取引終了後、9月30日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表しており、これが好感されている。投資単位当たりの投資金額を引き下げ、株式の流動性の向上及び投資家層の拡大を図ることが目的という。効力発生日は10月1日。


解説はLiveで!


せぃこ

こちらもユーチューブにて解説!


明日の監視銘柄

光陽社(7946)
データHR(3628)
オリバー(7953)
プロルート丸光(8256)
タムラ(6768)
クリングルファーマ(4884)
MIPOX(5381)
アイドマ(7373)
Kudan(4425)

メルカリ(4385)
オキサイド(6521)

などなど

6月23日のストップ高銘柄 = 5銘柄

7946 光陽社 2連S高、社長が市場外で大量保有
3628 データHR 9月30日を基準日に1対3の株式分割
6067 インパクト 21年12月期の営業利益予想55.5%増、接種会場派遣で受注拡大
7953 オリバー MBO実施発表でTOB価格サヤ寄せ
6614 シキノ

6月23日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   住友林業 <1911>        今期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も20円増額

 ◆【一転黒字】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   メルカリ <4385> [東証M]    今期経常を一転黒字に上方修正

明日の決算一覧

6月24日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <4716> 日本オラクル
  ◆第2四半期決算:
   <6664> オプトエレ [JQ]
  合計2社

本日もお疲れ様でした♪

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる