東京コスモス電機(6772)ストップ高、ワコーテックと力覚センサで業務提携/CALATAS×手越祐也コラボカラシャン発売決定でプロルート丸光(8256)反発

引け乙ですーーーーーー!!!!

今日は日経・マザーズ共に上昇!

後場は会議があったので、ちらほら携帯監視となりましたが、前場微益で終了でした!

では振り返っていきましょう♪

目次

本日の収支

収支➕9,510円

1週間乙でした!トレードは結構気も張るので週末ゆっくり休んでください♪

本日のポイント

①小幅取り
②前場勝負

本日の日経平均&新興市場

東証大引け 続伸し2万9000円台回復 海外株上昇、景気敏感株に買い

25日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比190円95銭(0.66%)高の2万9066円18銭で終えた。終値で2万9000円台を回復するのは17日以来。米インフラ投資期待などを背景にした海外株式相場の上昇を受けて、投資家が運用リスクをとる姿勢が優勢だった。朝方には300円近くまで上げ幅を広げたが、戻り待ちの売りに押されて次第に伸び悩んだ。

バイデン米大統領が24日、超党派議員が提示した1兆ドル規模のインフラ投資計画で合意したと表明し、インフラ支出拡大への期待が米国の株式相場を押し上げた。この流れを受けて東京市場でも鉄鋼株や機械株といった景気敏感株を中心に買いが先行した。日本時間25日の米株価指数先物や主要なアジアの株価指数が上昇したのも支えとなった。

しかし国内固有の買い材料は乏しく、買い一巡後は上げ幅を縮小し、日経平均は2万9000円を下回る場面もあった。国内では新型コロナウイルスの新規感染者数が下げ止まりの傾向にある。東京都では新規感染者数が前週の同じ曜日を上回る日が続いたことが投資家心理の重荷になっているとの見方もある。

日本時間今晩に5月の米個人消費支出(PCE)の発表を控え、大引けにかけては様子見気分も強まりやすかった。

JPX日経インデックス400は反発。東証株価指数(TOPIX)も反発し、15.55ポイント(0.80%)高の1962.65で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆1422億円。売買高は9億426万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1595と、全体の約7割を占めた。値下がりは504銘柄、変わらずは94銘柄だった。

日本製鉄JFEが買われた。マツダパナソニック資生堂も高い。半面、エーザイが大幅安。商船三井郵船も売られた。

新興株25日 マザーズが4日続伸、ジャスダックは反発

25日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は4日続伸した。終値は前日比15.44ポイント(1.31%)高い1196.68だった。前日の米ハイテク株高を受けて、国内の新興市場でも成長期待の大きいIT(情報技術)銘柄など主力株の一角が買われ、指数を支えた。

メルカリメドレーBASEが上昇した。一方、ケアネットやフリー、Appierは下落した。

きょうマザーズに上場したステムセル研は公開価格(2800円)の1.7倍となる4830円で初値を付け、制限値幅の下限(ストップ安水準)である初値比14.5%安の4130円で終えた。日本電解は公開価格と同じ1900円で初値を付け、初値を上回る1967円で終えた。

24日に上場したベイシスは2日目のきょう、公開価格(2040円)の2.5倍の5200円で初値を付け、初値を上回る6030円で終えた。

日経ジャスダック平均株価は反発した。終値は前日比15円79銭(0.40%)高い3967円92銭だった。ジャスダック市場の売買代金は概算で648億円、売買高は7090万株だった。マクドナルドフェローテクが上昇した。半面、シキノHT出前館が下落した。

本日の監視銘柄&注目銘柄

東京コスモス電機(6772)ストップ高、ワコーテックと力覚センサで業務提携

コスモス電<6772>はストップ高。ワコーテックと力覚センサの次期モデルの開発・製造ならびに販売に関し業務提携すると発表している。生産・販売を同社が担当するもよう。同製品は静電容量方式によって力の6軸成分をリアルタイムに検出し、人の手のような感覚を持たせることが可能となるもの。微小な力加減を必要とする部品組立てやロボットなどでの需要拡大を期待しているようだ。将来的にはグローバル市場でのシェア拡大も目指すとしている。


CALATAS×手越祐也コラボカラシャン発売決定でプロルート丸光(8256)反発

株式会社プロルート丸光(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:森本裕文)が国内総代理店として販
売している「CALATAS SHAMPOO HEAT CARE」(発売元:株式会社ストリアル)
について、アーティスト手越祐也とのコラボカラーシャンプーの発売が決定したとして、後場に発表!
株価が反転し上昇した。

プロルート、新型コロナ対策製品取り扱うマイクロブラッドサイエンスを子会社化

 プロルート丸光<8256>がこの日の取引終了後、新型コロナウイルス感染症対策製品を取り扱うマイクロブラッドサイエンス(東京都千代田区)を簡易株式交付により子会社化すると発表した。

 プロルートは昨年から、マイクロブラッドサイエンスと代理店契約を結び、血液検査器具や血液採取デバイス、新型コロナ抗原検出キットなどの販売を手掛けてきた。今回の子会社化により、こうした製品の販売による業績への寄与が見込めるほか、マイクロブラッドサイエンスが有する大手製薬会社や研究機関とのネットワークを利用して事業拡大を図る方針。


メルカリ(4385)大幅に続伸、21年6月期の営業損益予想を上方修正、上場以来初の黒字

21年6月期の営業損益を従来予想の15.00億円の赤字-15.00億円の黒字から45.00億円の黒字(前期実績193.08億円の赤字)に上方修正している。国内のメルカリの好調に加え、定額払いの利用増に伴いメルペイの収益力強化が進捗しているため。広告宣伝費を想定以上に削減したことも増益に寄与する。メルカリは18年6月期の上場以来営業赤字が続いており、初の黒字となる見通し。


YouTubeチャンネルで解説!


その他

シキノ
Enjin
テラプロ
などなどなど

月曜日の監視銘柄

プロルート丸光(8256)
メルカリ(4385)
テラプローブ(6627)
キャリア(6198)
I-ne (4933)

など(精査出来てないので追加予定)

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
コスモス <6772> [東証2]      <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』2位に東京コスモス電機

以上、1銘柄

6月25日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【大幅増益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   森トラスト・ホテルリート投資法人 <3478> [東証R] 非開示だった今期経常は2.9倍増益、未定だった分配金を1874円に修正

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   GLP投資法人 <3281> [東証R] 今期経常を2%上方修正・最高益予想を上乗せ、分配金も89円増額

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   壱番屋 <7630>         3-5月期(1Q)経常は2.8倍増益で着地

 ◆四半期累計【黒字浮上】で着地した銘柄(サプライズ順)
   YE DIGITAL <2354> [東証2] 3-5月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
   瑞光 <6279> [東証2]      3-5月期(1Q)経常は黒字浮上で着地

月曜日の決算一覧

6月28日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆第1四半期決算:
   <2742> ハローズ
   <3333> あさひ
   <7624> NaITO [JQ]
   <8227> しまむら
  ◆第2四半期決算:
   <7965> 象印
  ◆第3四半期決算:
   <7514> ヒマラヤ
  合計6社

せぃこ

今週もお疲れ様でした!

無料オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる