岸田ショックで相場地獄・・・一体いつまで・・/カワタ(6292)ストップ高買い気配、全固体リチウムイオン電池量産化の技術開発進展を材料視

引け乙です!

あーーーーーーー!もう地合い悪すぎてハゲそうです・・・

よし今日も振り返るか!

目次

本日の収支

本日の収支+5,392円

せぃこ

マイナスだと思ってたらちょいプラでした!
全然嬉しくないーーー!

本日のポイント

①前場前半の上昇をどこまで見るのか
②上値重そうなのは警戒

本日の日経平均&新興市場

日経平均:27,528 -293.25(-1.05%)

東証大引け 8日続落し293円安 米金利上昇が重荷

6日の東京株式市場で日経平均株価は8日続落し、前日比293円25銭(1.05%)安の2万7528円87銭で終えた。終値ベースで8月23日以来、1カ月半ぶりの安値となった。8日続落は2009年7月に9日続落して以来、約12年3カ月ぶりとなる。取引時間中に米長期金利が一段と上昇し、成長(グロース)株を中心に売りが優勢となった。朝方は前日の米株高を背景に買いが優勢だったが、午前の中ごろに下げに転じた。

原油高による日本企業のコスト負担増への懸念も重荷となった。米金利の上昇で米株価指数先物が時間外取引で軟調に推移したことも投資家心理を冷やした。後場寄り直後には先物売りが主導する形で日経平均は下げ幅を拡大し、下げ幅は一時500円を超えた。

相場下落で変動率に応じて持ち高を調整するリスクパリティ戦略をとるファンドなどの売りが観測された。「海運株の下落で個人心理が悪化し、損失覚悟の売りにつながっている」(国内証券の情報担当者)との見方もあった。午後の中ごろには好業績が期待できる銘柄に買いが入り、日経平均は下げ渋った。

朝方は買いが優勢だった。前日の米株式市場で主要株価指数が上昇した流れを受け、東京市場でも幅広い銘柄に買いが入った。寄り付き直後には上げ幅が300円を超えた。

前日に真鍋淑郎氏らがノーベル物理学賞を授与されることが決まった。同氏らの研究分野と関係する気候変動問題への関心で再生エネルギー関連銘柄の一角が動意付く場面もあった。

JPX日経インデックス400は8日続落。終値は前日比23.74ポイント(0.14%)安の1万7504.59だった。東証株価指数(TOPIX)は8日続落し、5.84ポイント(0.30%)安の1941.91で終えた。

東証1部の売買代金は概算で3兆7420億円。売買高は16億7382万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1015と、全体の5割弱を占めた。値上がりは1073、変わらずは95銘柄だった。

ファストリソフトバンクグループ(SBG)が年初来安値を付けた。郵船レーザーテクなども安い。一方、三菱UFJ任天堂は上昇した。

マザーズ:1064 -14.02(-1.30)
新興株6日、マザーズ3日続落、8月以来の安値 ジャスダック7日続落

6日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は3日続落した。終値は前日比14.02ポイント(1.30%)安い1064.11と、8月23日(1064.49)以来の安値水準となった。前日の米株高を受け朝方は買いが優勢だったが下げに転じた。

市場では「相場の地合いが悪化しており、個人を中心に損失覚悟の手じまい売りが出ているようだ」(国内ネット証券)との指摘があった。

フリーやAppier、プレイドの下げが目立った。メドレーヘリオスJMDCは上昇した。

日経ジャスダック平均株価は7日続落した。終値は前日比51銭(0.01%)安い3925円14銭と、8月25日(3912円66銭)以来の安値水準だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で472億円、売買高は5941万株だった。ハーモニック出前館放電精密が下落した。半面、ウエストHDセリア東洋合成は上昇した。

本日の監視銘柄&注目銘柄

カワタ(6292)ストップ高買い気配、全固体リチウムイオン電池量産化の技術開発進展を材料視

カワタ<6292>はストップ高買い気配。同社はNEDOの公募事業である「全固体リチウムイオン電池の量産化に資する技術開発」の実施先として採用され開発に取り組んできたが、この度、同助成事業が終了し、技術及び事業面で一定の評価を得ることができたと発表している。今後の事業化に向け、関係する団体や企業とも連携してさらなる研究開発に取り組んでいくとしており、市場の広がりが期待される同分野での展開力に期待が向かう展開になっている。


かんなん丸(7585)思惑で連日ストップ高


利確した利益も損切りでトントンに。。。
後場スマホ監視でノートレですが、まだポジあり

明日地合い悪そうですが、評価込みで様子見ます!

その他、エネルギー・海運など

明日の監視銘柄

カワタ(6292)
タツモ(6266)
アトラエ(6194)

など

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
アジアGHD <1783> [JQ]    
カワタ <6292>         配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』1位にカワタ
                  取引時間内に商い成立せず、2万3600株の買い注文を残す
DMソリュ <6549> [JQ]      受注増に対応するため主要物流拠点を大幅増床
ニッチツ <7021> [東証2]     
かんなん丸 <7585> [JQ]      前日もストップ高

以上、5銘柄

10月6日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【最高益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   霞ヶ関キャピタル <3498> [東証M] 今期経常は45%増で2期連続最高益更新へ

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   アトラエ <6194>        前期経常を一転27%増益に上方修正・最高益更新へ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   日本フイルコン <5942>     今期経常を37%上方修正
   ウェザーニューズ <4825>    上期経常を33%上方修正
   イオンフィナンシャルサービス <8570今期経常を11%上方修正、配当も5円増額

 ◆【一転黒字】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   日本色材工業研究所 <4920> [JQ] 今期最終を一転黒字に上方修正

 ◆四半期累計【通期計画】を超過した銘柄(サプライズ順)
   サーラコーポレーション <273412-8月期(3Q累計)経常は10%増益・通期計画を超過

 ◆第1四半期【上期計画】を超過した銘柄(サプライズ順)
   毎日コムネット <8908>     6-8月期(1Q)経常は2.1倍増益・上期計画を超過

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   東海ソフト <4430>       6-8月期(1Q)経常は3.4倍増益で着地

 ◆四半期累計【黒字浮上】で着地した銘柄(サプライズ順)
   レイ <4317> [JQ]       非開示だった上期経常は黒字浮上、未定だった上期配当は無配継続
   GameWith <6552>    6-8月期(1Q)経常は黒字浮上で着地

明日の決算一覧

10月7日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <9414> BS11
  ◆第1四半期決算:
   <2303> ドーン [JQ]
   <7713> シグマ光機 [JQ]
   <8940> インテリクス
  ◆第2四半期決算:
   <2651> ローソン
   <2918> わらべ日洋
   <3083> シーズメン [JQ]
   <3382> セブン&アイ    ★
   <4763> C&R
   <5993> 知多鋼 [名2]
   <6312> フロイント [JQ]
   <6432> 竹内製作所
   <6897> ツインバード [東2]
   <7427> エコーTD
   <8011> 三陽商
   <8016> オンワード
   <8194> ライフコーポ
   <9716> 乃村工芸社
   <9974> ベルク
  ◆第3四半期決算:
   <4992> 北興化
  合計20社

オンラインサロン メンバー募集中!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる